文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年12月3日  ニュース

ちよだ文学賞 最終候補

 
文芸表現学科2回生の桜庭千景さん(ペンネームです)の小説「月の指先」が、
第8回ちよだ文学賞の最終候補に残りました。
 
131203_01
 
残念ながら大賞受賞作はなしとなりましたが、
全応募作522篇のなかから最終候補4作品に選ばれたことは、
とても励みになると思います。
 
締切は4月末だったので、応募したのは1回生のときだそうです。
先日、桜庭さんのべつの小説を読む機会があったのですが、
とても面白いなと思い、先生たちと話題にしていた矢先の、
今回の報告でした。
 
選評は厳しいものもありましたが、
貴重なアドバイスを糧に、さらに飛躍してくれることを期待しています!
 
131203_02
 
このように、自治体が主催する文学賞も増えてきています。
坊っちゃん文学賞、内田百けん(門に月)文学賞など、
作家の名前を冠したものもそうですね。
 
いろいろな機会があるので、
どんどんチャレンジしてください。
 
 
(文・たけうち)

関連記事

<266267268269270>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。