美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2013年12月12日  イベント

【日本画】第2回『放課後の日本画研究会』!!

こんにちは。日本画コースです。

本日、第二回

 

が、行われました。

今回のテーマは…

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*

 

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*

 

 

 

 

松生歩先生山田真澄先生奥村美佳先生、中神敬子先生

以上の4名の女性の先生方にお話いただきました!

 

  

 

今回の研究会では女流作家ならではのお話をお聞きすることができました。

 

女流作家の今と昔、

結婚して絵を描いていくとはどういうことなのか、

女性ならではの悩みなどなど…。

男の自分からしたら思いもよらぬ話ばかりで驚きでした!

女性は強いですね(汗

 

参加していた学生も女の子がほとんどで、

研究会が終わり男がその場からいなくなってからも

個別にお話はつづいていたようです!

(研究会よりも更に深い話な気がする…)

 

作家を目指す学生も、そうでない学生も、

これから先どう生きていくのかについて深く考える事ができた

良い研究会になったと思います。

 

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*

 

 

さて、来月の研究会は〜♪

 

『大学院!各ゼミのお話(仮)』です!

 

 

お楽しみに!

 

関連記事

<520521522523524>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。