映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年12月13日  授業風景

12/12(木)「映画基礎IIIB」授業風景

「映画映画基礎IIIB」は1回生を対象とした映画美術の授業です。
映画美術では、小道具から様々なシーンのセットまで幅広く制作します。

 

今回は、各グループごとにテーマを決めて木の板に紙を貼り塗装し、
コンクリートの「壁」を制作しました。

 

DSCF1096

 

 

DSCF1090

 

 

 

 

 

 

 

制作した「壁」を実際のコンクリート壁の前に設置して…記念撮影!

 

 

 

 

 

 

 

テーマは「渋谷」
DSCF1094

 

こちらは「ニューヨーク」

街にありそうな小道具まで考えて配置しています。

DSCF1092

DSCF1091
こちらは「パンクロック」
かっこよくキマっていますね。
DSCF1099
今まさに描かれたグラフィティーのようです。
DSCF1100
一年生の力作、いかがでしょうか。
実際にどこかの街にある、本物の「壁」に見えませんか?

関連記事

<955956957958959>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。