美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2013年12月25日  イベント

【BUKATSU】あかりゆらゆら、、、

12月21日(土)の部活はキャンドル台作りでした。

 

写真 1

まずは説明を聞いて、、、

 

写真 2

図案を描く。

 

 

DSC_0428

鉄板にデザイン画を写したら、穴を開けていきます。

 

これはボール盤という機械。

総合造形コースには欠かせないアイテムですが、皆さんが使うのは初めてだったのではないでしょうか。

 

DSC_0453

穴が開いたら鉄板をあたためます。

 

DSC_0451

熱した鉄板は真っ赤!

 

DSC_0452

そして冷めないうちに叩く!!

これが鍛造(たんぞう)という技法です。

 

DSC_0455

仕上げ。油を塗って炙ります。

これは黒焼きと言って、中華鍋が使うほどに黒くなるのと同じ原理だそうです。

 

 

 

さあ、

お待ちかねの時間~

 

DSC_0460
DSC_0462

炎が揺れると影もゆらゆら、、、とってもきれいでした!!

 

今夜あたり大活躍するのではないでしょうか??

ぜひお家でも灯してみて下さいね。

 

関連記事

<514515516517518>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。