美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2013年12月2日  イベント

【BUKATSU】鍛金でスプーン作り☆

美術工芸学科のBUKATSU第3弾。

今回は鍛金技法でスプーン作り。

アルミの板からオリジナルスプーンをつくります!

 

 

DSC_0297

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやら見慣れない道具が並んでいますね。

 

DSC_0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは見本を参考に図案を描いていきます。

 

DSC_0309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして糸鋸でひたすら切る!

 

正直この作業、

永遠に続くのではないかと思うぐらい

果てしなく地道な作業でした、、、、

 

 

 

 

 

DSC_0324

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも頑張った甲斐あって、かたちが出てきました。

 

DSC_0352

 

 

さあ、

ここからが鍛金の醍醐味(?)。

 

ハンマーで叩いてかたちをしめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0339

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0364

 

 

お分かりいただけますか?

ダイアモンドカットのような、

きれいな模様がつくんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0360

 

 

 

 

 

 

 

磨いて仕上げます。

完成は目の前~

 

 

 

 

DSC_0363

 

しんどい作業もありましたが、皆さん最後までしっかりとやり遂げてお持ち帰り。

 

ちょっと体育会系だった今週のBUKATSUでした。

 

 

BUKATSUは他にも様々なメニューをご用意しています。

ぜひのぞいてみてください!

http://www.kyoto-art.ac.jp/bukatsu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<512513514515516>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。