歴史遺産学科

イベント

  • LINEで送る

2014年4月8日  イベント

仏像の修復が完成しました!

 

こんにちは。歴史遺産学科長の仲です。
 

京都府舞鶴市布敷自治会からお預かりしていました弥勒菩薩像の修復が完成しました!

舞鶴市布敷自治会の弥勒菩薩像

修復後の弥勒菩薩像

 

この修復は、布敷地域が舞鶴市地域づくりサポート制度モデル地域として実施している地域ビジョンの一環として企画されました。

「行動する歴史学」をモットーとする本学歴史遺産学科もこの事業に協力し、3回生の歴史遺産学演習において平成24・25年度の2か年をかけて取り組んできたのです。

 

 

吉日である本日4月8日、布敷地域ビジョン実行委員会委員長塩根勇爾さんはじめ自治会の方々がお迎えにこられました。

仏様のお迎えに来られた舞鶴市布敷自治会のみなさんと。

仏様のお迎えに来られた舞鶴市布敷自治会のみなさんとともに。

 

来る4月13日(日)に入魂式がおこなわれる予定です。

 

また、修復をご指導いただいた山崎隆之先生(本学科客員教授)と岡田文男教授、学生代表として水谷誠君(現在、公益財団法人美術院勤務)・李宣周さん(現在、本学大学院博士課程)ならびに小生による報告会も同日に開催されます。

 

 

入魂式の様子は、またこのブログでお伝えします。

関連記事

<180181182183184>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。