キャラクターデザイン学科

学生紹介

  • LINEで送る

2014年4月28日  学生紹介

 

初めましてこんにちは!

 

今年度京都造形芸術大学「キャラクターデザイン学科」を

 

卒業して、新しく副手になりましたトミタカです。

 

皆さんよろしくおねがいします!!

 

キャラクターデザイン学科にはKUADブログのほかに

 

学科で運営しているサイトと学生広報スタッフによるブログがあるのですが

 

新年度になりそちらの学生ブログのスタッフにも新しいメンバーが加わりました☆

 

記念すべき今年度一発目の記事をご紹介します!!!
URL: http://cdkouhou.blog.fc2.com/
——————————————————–——————————————————–

 

yamada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うららかな春にもこんにちは

 

 

新三年生になりました、ふわふわ人間なっちゃんです!

 

 

 

なんと今年度から正式に広報スタッフとなり、引き続きブログを書かせていただくことになりました。

 

じゃあ前年度まではなんだったんだ?という感じですが私にもよくわかりません…。

おそらく間を浮わついていたのだと思います…??ふわふわ~

 

 

 


さて年度も新しくなり今回のブログは『ライター紹介』。

 

 

第一弾は私こと山田のなっちゃんです。
苗字も名前も平々凡々なのですが自分の名前はそこそこ好きです。

 

自己紹介らしいことといえば、「好きなもの」ですが大したこと無いので、
私は自分が今やっていることや、興味をもっていることを紹介したいと思っています。

 

 

 

これからの記事の更新も、その分野に近いことを中心に
更新していこうと思っていますので、興味のあるかたどうぞよしなにー!!

 

 

 

で、本題は私がどんなことに興味をもっているかというと、
それは 『アニメーション』 です。

ゼミも前年度に引き続き、アニメーションをつくる野村ゼミ。
そもそもなぜアニメなのかといわれると、アニメーションとは総合芸術だと思っているからです。

 

 

アニメを作る現場には
スケジュールを管理する人、設定を考える人、スタッフを集める人、予算や宣伝を考える人、

キャラクターデザインをする人、アニメーターさん、監督、演出、脚本、撮影、編集・・・その他もろもろ。

 

 

多岐に渡る役職のプロフェッショナルがこんなに沢山います・・・!
なんだか一粒で二度も三度もおいしいような世界ではないですか!貧乏精神がうずく!!

 

 

 

・・・と、このように一概にアニメーションといっても横の幅が広く、あれもこれもしたい私のような人にはとても魅力的な世界なのです。
しかし具体的にこれがしたい!と決まってはいないので、
今年度もあっちこっちフラフラする予定です。ははは

 

 

 

といったところで今回はここまで。
それでは次回もお楽しみに、なっちゃんでした!

 

 

 

関連記事

<285286287288289>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。