文芸表現学科

インタビュー

  • LINEで送る

2014年6月10日  インタビュー

先生に聞きたい、20の質問

 
文芸表現学科の学生たちから、
先生に聞いてみたい質問や、
どうしても言っておきたい文句などを集めました。
 
それに、先生たちが赤ペン先生として、
添削ならぬ回答を書き込んでいます。
画像をクリックして、拡大してご覧ください。
 
vvs_bungei
 
赤ペン先生は、辻井先生、新元先生、河田先生、村松先生、
それから学科マスコットの座を狙う「やっくん」の5名です。
学生たちの雰囲気や、学科のことを知ってもらえると良いな、と思います。
 
 
これは、会員制サイト「クラブ京都造形」だけで公開されている、特別コンテンツです。
ですが、もったいないので、こっそりここでも公開します。
クラブ京都造形は、すぐに定員に達したそうですが、
現在拡大募集をしています!
まだ会員になっていない人は、ぜひ下記より会員登録をしてくださいね。
 
クラブ京都造形
 
2週間後の6/22(日)は、体験授業オープンキャンパスです。
文芸表現学科では、「小説をつくろう!」というワークショップを開催します。
事前申込み制となっていますので、ご注意ください〜。
 
体験授業オープンキャンパスプログラム
 
 
(スタッフ・竹内)

関連記事

<265266267268269>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。