こども芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2012年11月11日  イベント

Art Forum JARFO「スクープスコープ」|こども×アート×イベント


先日、こども芸術学科話題の「スクープ・スコープ」展をみてきました。



久しぶりに 古川町商店街もぶらぶらとできて相変わらず昭和の香いっぱいです。

さて、「スクープスコープ」とは、こども芸術学科3回生の井上さん、佐藤さん、島田さん、田中麻里絵さん、日焼さんの自称「博士」5 名からなる「いきもの研究グループ」。

「スクープスコープ(scoop scope)」とは、彼女らがつくった「視点を変えた発見という意味の造語」です。

ちょっと違った目でながめるだけで、私たちの人間のまわりには、まだまだ色々ないきものが潜んでいます。

いよいよ本日クライマックスを迎える本発表会では、いきもの研究の成果をぜひご覧ください。

line

スクープスコープ1
スクープスコープ2

スクープスコープ3

いきものコーナー


スクープスコープ4

井上さんの作品


スクープスコープ5

日焼さんの作品


スクープスコープ6

佐藤さんの作品


スクープスコープ7

田中さんの作品


スクープスコープ8

島田さんの作品




(浦田雅夫/子ども家庭福祉・心理臨床)

関連記事

<408409410411412>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。