文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2014年6月24日  イベント

1日体験入学 <ストーリーをつくろう!>

 
日曜日は、1日体験入学オープンキャンパスでした。
蒸し暑いなか、参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
文芸表現学科では、「ストーリーをつくろう!」
という授業を体験してもらいました。
 
140622_1
 
まずは、たくさんの人物写真のなかから、1枚を選びます。
自分とよく似た人でも良いですし、
性別も、年齢も、かけはなれた人でも構いません。
 
140622_2
 
つぎに、その人物になったつもりで、
与えられた10の質問に答えていきます。
 
140622_3
 
これは、ストーリーの人物設定、
キャラクターをつくるという作業になります。
 
140622_4
そこから、そのキャラクターの、ある一日をストーリーとして紡いでいきます。
ここからは、グループでの共同作業です。
これも与えられた指示に従って、順にストーリーを紡いでいきます。
 
140622_5
 
1時間50分という、長い時間も、
みんな集中していて、あっという間に過ぎたようです。
さいごには、幾つものストーリーが誕生していました。
 
自分が生み出したキャラクターは、
その後どんな物語を生きることになったのか、
みんなとても楽しそうにストーリーを読み返したりして、
なかなか教室から帰ろうとしません(笑)。
 
この授業を通して、
誰でもストーリーをつくる能力を持っているということや、
共同作業で小説を書くこともできるということなど、
数々の発見があったのではないでしょうか。
 
 
次回は、7/13(日)に1日体験入学オープンキャンパスを開催します。
「面白エッセイを書こう!」というテーマですので、
ぜひまた参加してくださいね。→ 申込みフォームへ
140622_OC
 
 
(スタッフ・竹内)

関連記事

<230231232233234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。