文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年6月27日  ニュース

NTTデータ広報誌「INFORIUM」連載

 
NTTデータが発行する広報誌『INFORIUM』創刊号に、
「おもてなし」をテーマとした村松美賀子先生の連載が掲載されています。
 
140626_info01
 
巻頭インタビューは、毛利衛さん。
ほかに、しりあがり寿さんや、鶴田真由さんの連載も掲載されています。
 
非売品ですので、一般の書店などで手に入れることはできませんが、
書籍や雑誌、フリーペーパーといった媒体以外に、
こうした企業の広報誌や、HPなどにも、
「書く仕事」ってたくさんあるそうです。
 
ライターや文筆家はどういう仕事をしているのか、
がちょっと分かるような記事ですね。
 
若女将・太田直美さんのお話も、とても面白かったです。
「お茶屋というのは古来からの究極のコンシェルジュだと思うんです。」という言葉のとおり、
結婚式から、うどんの出前まで、
その場やお客さんにあわせて柔軟にコーディネートされていて、
やっぱり花街って奥深い、と思いました。
 
「INFORIUM」、ぜひどこかでご覧ください。
 
140626_info03
140626_info05
 
 
(スタッフ・たけうち)

関連記事

<234235236237238>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。