アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年9月26日  ニュース

【展示・イベント情報】KYOTO EXPERIMENT 2014 フリンジ企画「使えるプログラム」 山内朋樹先生

 

ASP学科の非常勤講師をしていただいている、庭師の山内朋樹先生が、

KYOTO EXPERIMENT 2014のフリンジ企画「使えるプログラム」に参加されます。

 

 

詳細は公式サイトよりご確認ください

http://kyoto-ex.jp/2014/fringe/useful/

 

——————

 

庭とは何で出来ているのか、という思考から庭師の山内朋樹は、植物を排した「石庭」をつくりだす。

また、庭というものはどんな管理がなされているのか、オリジナルが維持されるとはどういう 事態なのか、

彼とともに市内の庭園を巡り考えるワークショップも実施する。

 

 

 

[上演系]山内朋樹『仮止めされた風景 』

日時:9/27 (土)–10/5 (日) 12:00–19:00
料金:¥500

 

神楽パフォーマンス
日時:9/27 (土), 10/4 (土) 13:00–
料金:¥1,500
場所:Bijuu Gallery 京都市下京区木屋町通四条下ル船頭町194 村上重ビル5F

 
ダンスパフォーマンス
日時: 10/3(金) 19:00-
料金: ¥1,500

 

[ワークショップ系]山内朋樹『舞台としての庭。その生態系を探る』
日時:9/28 (日), 10/3 (金) 13:00–(一回のみの参加可)
場所:京都市内各所の庭園
料金:¥1,000(別途拝観料が必要)
※要申込(当日朝10:00まで受付。集合場所は予約完了時にお知らせ)

 

 

山内朋樹
庭師(草木の使代表)。美学、庭園史研究。在学中に庭師をはじめ、研究の傍ら独立。京都を中心に関西圏で庭をつくる。主な仕事に嵐山のカフェギャラリー、論考に「火の風景―庭、あるいは遷移の傍らへ逸れる」(現代思想2013 年10月号)などがある。

 

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

○研究室運営HPはこちら

 

asp

 

 

関連記事

<270271272273274>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。