アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年9月30日  ニュース

10月8日(水)特別講義〜ゲスト:中山博喜(写真家/京都造形芸術大学専任講師)

 

10月8日開催の特別講義では、前期の最初にも一度ご講義いただいた、本学専任講師の中山博喜先生をゲストにお迎えします。

本学通学部の学生は聴講自由です。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 

————

10月8日(水)特別講義

『平和じゃ困るお話』

 

16:30〜17:50(5講時目)

@人間館4階 NA412教室

 

 

ゲスト:中山博喜氏(写真家/京都造形芸術大学専任講師)

_DSC3339

 

プロフィール:

京都造形芸術大学デザイン学科卒業。大学卒業後5年間にわたり、NGO団体・ペシャワール会の現地ワーカーとして活動に参加。活動の傍ら、パキスタン、アフガニスタンの日常を撮影する。帰国後は撮りためた写真を個展などで発表するとともに、色彩をテーマとしたカラー作品の制作を行っている。京都造形芸術大学専任講師。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

○研究室運営HPはこちら

asp

関連記事

<267268269270271>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。