情報デザイン学科

金 光男個展@金沢21世紀美術館

8月14日の記事でもご紹介しました、

情報デザイン学科の卒業生であり、

現在の学科工房スタッフでもある金 光男さんの個展のお知らせです!

 

金沢21世紀美術館にて、

新進気鋭の若手作家を個展形式で紹介するシリーズ「アペルト」第1回目として、

「金 光男 White light White heat」展が11月24日まで開催されています!

 

会期終了が迫っていますが、

金沢に行かれる際は是非ご覧ください!

 

※以下、「金沢21世紀美術館」HPより転載

 

file.php

「金 光男 White light White heat」展

 

期間

2014年9月13日(土)ー2014年11月24日(月)

10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)

 

会場

金沢21世紀美術館
長期インスタレーションルーム

 

休場日

月曜日(ただし、9月15日、10月13日、11月3日、11月24日は開場)

9月16日、10月14日、11月4日

 

料金

入場無料

 

 

file-3.php

 

作家ステートメント

 

White light White heat

 

新しい部屋で眠りにつき、朝の光で目覚める。
朝の光がとても眩しく、さっきまで見ていた夢を

(良い夢なのか、悪い夢なのか)もう忘れてしまい

朧げな意識で自分の身をくるんでいる布団の皺を見る。

光によって、白く発光している様に見える布団にくるまりながら、

もう一度夢に戻りたいが戻れず気怠く身をおこす。

 

普段の変わらない生活の中に作品を作るための要素や、

動機があります。それを具現化するためのプロセスや、完成した後、どのように世界と関係しているのかを紐解き、考え、

どう生きていくかを模索していきたいと思っています。

 

金光男(KIM Mitsuo)

 

 

 

 

 

 

 

file-2.php

金光男 KIM Mitsuo

1987年大阪生まれ。

2010年京都造形芸術大学情報デザイン学科先端アートコース卒業、

2012年京都市立芸術大学大学院美術科絵画領域版画科修了。

 
主な個展

2014年 「非線型」(HAPS、京都)「CONFUSION」 (MA2Gallery、東京)、2013年 「-apart-」(LIXIL ギャラリー、東京)、「CONTROL」(eN arts 、京都)、「SWITCH」(AKI Gallery、台北、台湾)、2012 年「金光男個展」(日仏会館、東京)、「row – thickness : KIM Mitsuo works」( Gallery PARC, 京都)開催。

 

主な受賞歴

VOCA 2014 奨励賞、アートアワードトーキョー丸の内2012 フランス大使館賞、アートアワードトーキョー丸の内2012 木幡和枝賞、群馬青年ビエンナーレ 奨励賞(2012年)等受賞。

 

 

<451452453454455>