こども芸術大学

日常風景

  • LINEで送る

2015年2月5日  日常風景

1月お誕生会 2015/1/23

1月のお誕生会です。

今月のお誕生日の子どもたちと母たちが前に座ります。

一人ひとりを紹介をしながら、メッセージやお祝いの言葉をおくります。

 IMG_1219[1]

母から息子への祝いのメッセージ。

IMG_1233[1]

司会を勤める年長さんの男の子2人が、お友達やお母さんの「好きなところ」「素敵なところ」をインタビューします。

 

IMG_1262[1]

お母さんたちに、子どもたちは普段思っていることを言葉にして伝えます。

お母さんたちも、子どもたちの言葉に笑顔になります。お母さんからお母さんへのメッセージもありました。

 

IMG_1317[1]

メッセージの後は、プレゼント渡しの時間です。一人ひとりに「おめでとう」の言葉とプレゼントを渡します。

 

IMG_1324[1]

誕生月の子の発表です。年中の男の子は、「竹のぼり」に挑戦!

みんなお誕生会に何を発表したいか考えて、事前に準備をしたり特訓をして発表の日を迎えます。

 

IMG_1328[1]

毎日特訓して、少しずつ高く登れるようになりました。

何度も挑戦して、発表の時に天井に頭をぶつける勢いで登りきりました。

 

 

IMG_1335[1]

こども芸術大学のお誕生会では、子どもたちの姿は勿論ですが、お母さんのお誕生会でもあります。

お誕生会を通して、改めて言葉にして伝えることで絆が深まります。

本当にお誕生日おめでとうございました。

 

(田中美生)

 

 

関連記事

<156157158159160>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。