アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年4月29日  ニュース

【イベント情報】田中圭子先生が展覧会『大原女とあんこさん』関連イベントに講師として参加されます

img-429083755-0001

アートプロデュース学科の田中圭子先生が、世田谷文化生活情報センター生活工房で現在開催中の展覧会『働く女性の衣装 大原女とあんこさん』の関連イベントに講師として参加されます。

 

イベント『アートにみる大原女とあんこさん』

日程:5月9日(土)14:00

時間:14:00〜15:30

講師:田中圭子

定員:50名

参加費:500円

会場:生活工房4F ワークショップ

 

申し込み方法等イベントに関する詳細は、世田谷文化生活情報センター生活工房のHPにてご確認ください。

 

 

 

『働く女性の衣装 大原女とあんこさん』

 

展覧会概要:

京都大原の大原女(おはらめ)と伊豆大島のあんこさんといえば、日本の東西の象徴的な観光の資源として多くの人の知るところとなっています。

その文化を育んできた地域の特色や歴史的背景とあわせてご紹介します。

 

会期:2015年4月24日(金)〜5月24日(日)

会場:三軒茶屋 キャロットタワー3階/生活工房ギャラリー

 

aspASPer-01

 

関連記事

<213214215216217>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。