美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年4月17日  ニュース

【染テキスタイル】こしょこしょ話の日。なんで?

こんにちは。染織テキスタイル副手のホンダです。

 

先週から3年生丹羽ゼミ☆スタートしました!!!

3年生は8つのプロダクト演習の中から気になるゼミを1つか2つを選び、

作品を作って社会にどんどん発信して行きます。

 

丹羽先生の授業では、ミシンをつかって鞄を制作。

初回ゼミは、

まず、布を切って、貼って、縫って

お洒落なアップリケを作るところからスタートしました!!!

 

IMG_6941

▼みんな、かなり真剣です。

 

「うーん。次どんな布もってこようかな?」

「その色いいんちゃう?」

「かわいいなぁ。」

 

なぜか、今日はみんなの声がとっても小さい

こしょこしょこしょお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6949

 

▼「なんで、今日はこしょこしょ話?」

と尋ねると。

「マミタス(真ん中)がこしょこよ話で話すから…」

だと言うこと。

「マミタス、なんでこしょこしょ話なん?」

と尋ねると。

「集中してるから。」

 

 

 

だって。「あら。邪魔してごめんなさい。」

 

 

 

 

IMG_6955

▼きれいなリボン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6920

 

▼切った布をアイロンで貼り合わせていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6930

 

▼いろいろな柄

いろいろな色

とってもワクワク♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6962

▼坂東さんは、別のゼミを取っています。

今日は、京都国立近代美術館へ見学でした。

「どうだった?」

「とっても良かったですよ。」

展覧会の感想はまた、次回に…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う訳で、今からそれぞれのゼミからの報告レポートがとっても楽しみな、ホンダです。

みなさん。良い作品作って下さいね!!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

<669670671672673>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。