文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2015年7月31日  イベント

真夏のオープンキャンパス! 2日間をレポート!

 

7月25日、26日は真夏のオープンキャンパスが開催されました。

遅くなってしまいましたが、暑い中ご来場くださったみなさん、

ありがとうございました!

 

_DSC0056

 

 

今回も文芸表現学科のブースでは教員相談コーナーを設置。

授業の内容や、卒業生の現在、大学生活など

先生とスタッフの在学生が話をしてくれます。

_DSC0310 のコピー _DSC0311 のコピー

村松先生の授業でつくった雑誌『Nee?』を紹介中。

 

 

今回は飛び入りで1回生の加藤さん、井上さん、河合くんも

「未来の後輩たちに会いたい!」とお手伝いに来てくれました〜!

みんなありがとう!

_DSC0125 のコピー

_DSC0242 のコピー

写真上が加藤さん(左)、井上さん(右)。写真下が河合くん(左)、川口くん(右)。

 

 

そして、昨年度の卒業生の三浦さんも遊びにきてくれました!

_DSC0317 のコピー

 

 

在校生や卒業生も来てくれたおかげもあり、

いつもより盛り上がった2日間のオープンキャンパスでした!

_DSC0177 のコピー

_DSC0036 のコピー

 

さて、いよいよ来週からは夏期コミュニケーション入試です。

エントリーもまだ間に合いますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています。

 

(スタッフ・鈴木真美)

関連記事

<189190191192193>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。