文芸表現学科

日常風景

  • LINEで送る

2015年10月26日  日常風景

祝優勝! 学科対抗ソフトボール大会

 
10月24日、御所にあるグラウンドで、
学科対抗ソフトボール大会が開催されました。
参加チームは5チーム。文芸表現学科はアートプロデュース学科との合同チームで出場しました。
 
朝の9時より開会式があり、総あたりで試合を行ないます。
第1戦目は情報デザイン学科、キャラクターデザイン学科、映画学科、美術工芸学科、歴史遺産学科の混合チームと対戦。みんなの打線も好調で、7-1で勝利しました!
 
151024_04
151024_19
151024_01
151024_02
 
つづく2戦目は教職員チームと対戦です!
ぜったいに負けたくないという気持ちで学生たちは臨みましたが、
ソフトボール経験者たちの守備が冴え、こちらも4−0で勝利しました!
 
151024_06
151024_20
151024_07
 
2連勝のあとは、おひるごはん。
学科のスタッフで、差し入れのお弁当をつくりました。
 
151024_08
151024_09
 
おひるのあとは、各自練習。
副手の鈴木さんは、水野さん(文芸3回生)よりキャッチボールの特訓を受けます!
 
151024_10
151024_11
 
第3試合はマンガ学科、舞台芸術学科、プロダクトデザイン学科の混合チームと対戦。
最終戦の空間演出デザイン学科にも勝利し、まさかの全勝優勝を果たしました!!
 

151024_13
151024_14
151024_16
151024_15
151024_21
151024_00
 
アートプロデュース学科とは、おなじ研究室を共有していますが、
これを機に交流も深まった様子で、よかったです。
野球部が発足したとの噂もあります(笑)。
来年もがんばりましょう〜。
 
151024_23
151024_22
 
 
(スタッフ・竹内里実)

関連記事

<123124125126127>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。