文芸表現学科

文芸同人誌『キョクホク01』創刊

 
卒業生の大江和希です。
このたび、クリエイティブ・ライティングコースの1期生と2期生を中心に、文芸同人誌『キョクホク01』をつくりました。
 
kyokuhoku
 
おそろしいことに、卒業してから早四年……本当にあっという間です。大学のことで思い出されるのは、竹内さんの笑顔はもちろんのことですが(笑)、ねぶたよりも飲み会よりも無駄話よりも、同期が書いた作品です。そう思ったとき、みんなは今なにを書いているのだろうか、気になってしょうがなくなってしまい、思わず同人誌を作ろう、と見切り発車で呼びかけてしまいました。
 
卒業後も交流がある人、まったくない人、連絡を取り合い、改めてみんなの作品を読んでみると、成長したようなしていないような、変わったような変わらないような。ただひとつだけいえるのは、とても刺激を受けた、ということです。卒業後も書き続けている友人たちに、自分も改めて書き続けていこうと決心させられました。
 
卒業後に知り合った物書きの皆さんにも参加していただき、バラエティ豊かな1冊ができました。
 
11月23日(月)、東京流通センターにて開催される文学フリマに、「キョクホク」という団体名で参加します。お時間ありましたら、ひやかしにきてください。お待ちしています。
 
 
大江和希(2010年度卒業)

<212213214215216>