舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2015年12月4日  学生紹介

ルサンチカ 『春のめざめ』本番前日となりました!

おはようございます!
4回生、演技演出コースの寺尾 実里です!
.
いよいよ、卒制 ルサンチカ 『春のめざめ』本番前日となりました!

今日は通し稽古とゲネプロがあり 朝からソワソワしています。
.
ルサンチカは6月から徐々に稽古を始めて、

この『春のめざめ』という作品がどうすれば面白くなるか、

本当に座組みんなで迷いにまよってきました。

演出の河井朗をはじめとして 、

抑圧・死・大人・子供・生きる・希望・未来…

さまざなワードか飛び交い 『春のめざめ』〜子供たちの悲劇 〜  と

簡単に終わらせないよう頭が禿げそうなくらい考えました。

まだまだ正解は見えないし、きっと答えはなかなか見つからないのだろうけど、

この公演が終わるまで難題に挑み続けます!!
.
ルサンチカは熱いです!作品づくりに対しても人に対しても(^.^)
どうか春秋座  12月5日・6日の16時から、

ふらっと観に来た感じでも良いので是非、観にいらして下さい!

座組一同、お待ちしております〜。

IMG_8038 IMG_8039

IMG_7896

IMG_7896公演情報はこちら

関連記事

<138139140141142>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。