文芸表現学科

12/11 特別講義・小柳学(左右社代表)

sayusya

 

12月11日(金)、3講時の「編集論Ⅴ」(担当:校條剛先生)で

左右社代表・小柳学さんの特別講義を開講します。

 

編集論Ⅴは出版社の組織や構造だけではなく、

著作権や流通、電子書籍、ベストセラーの歴史など

過去・現在・未来の出版の世界について解説する授業です。

 

今回は左右社の代表、小柳学さんにお越しいただき

左右社がどういった会社なのかということを通して

出版の世界をお話していただきます。

 

他学科学生も聴講可能ですので、

ぜひみなさんお越しください。

 

 

【編集論Ⅴ 特別講義】

小さな、小さな出版社の

大きな、大きなパワー

 

日時|12月11日(金)3講時(13:10〜14:30)

場所|人間館4階 NA410教室

講師|小柳学(左右社代表)

※申込不要、他学科学生聴講可

 

小柳学 プロフィール

小柳学pf

1958年、北海道生まれ。中央大学法学部卒業。

新書館に入社し「ダンスマガジン」編集部、思想誌「大航海」副編集長。

退社後、季刊「d/SIGN/デザイン」編集長。

2005年、左右社を設立、現在に至る。

2006年〜10年、朝日新聞書評欄で「売れてる本」欄を担当。

著書に『宮沢賢治が面白いほどわかる本』(中経出版)。

 

左右社のHPはこちらから。

 

 

(スタッフ・鈴木真美)

<213214215216217>