アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年1月28日  ニュース

地域再生大賞の受賞報告

nakawakikenji

地域活性化に挑む団体の支援の一環として、地方新聞45紙と共同通信社が手掛けている「地域再生大賞」で、

講師の中脇健児先生が携わる「鳴く虫と郷町」実行委員会(兵庫)が優秀賞を受賞しました!

「鳴く虫と郷町」とは、伊丹市内の郷町界隈を舞台に鈴虫などの虫の音を聴きながら日本の秋を愛でる10日間のイベントで、アートプロデュース学科のインターン先としてもお世話になっています。

 

また、14年度卒業生の辻口実里さんが所属する「鳥の劇場」もブロック賞を受賞しました。併せて紹介させていただきます。

 

詳細は下記よりどうぞ!

http://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/taisho/

 

asp

 

 

関連記事

<161162163164165>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。