アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年1月15日  ニュース

【卒業生の活躍】『Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊』展―人工知能はアートの夢を見るか?

卒業生の高橋洋介さんが企画をした『Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊』展が、1/6の朝日新聞全国版と朝日新聞デジタルで取り上げられました。
 
朝日新聞デジタルの記事『人工知能はアートの夢を見るか?人間に残された聖域は』こちらから
人工知能が知的生産を行なう時代のアートとはなにかを問うとても興味深い内容になっています。

 

当展覧会は3月21日まで金沢21世紀美術館にて開催中です。

 

 

ザ・コンテンポラリー3

Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊

2015年9月19日(土) – 2016年3月21日(月)

会場:金沢21世紀美術館 展示室
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1726

 

 

asp

関連記事

<155156157158159>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。