こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年2月15日  授業風景

【授業紹介】春秋座でのピアノ発表会

1・2回生の音楽の授業では、毎年授業の最後に春秋座での発表会があります。

いつもとは違う環境の中で、緊張しながらも、日々授業だけでなく、授業外で積み重ねた成果を発表します。

司会や進行も学生が行います。

IMG_4903

 

1回生のピアノ連弾による発表です。

IMG_4920

IMG_4937

 

2回生は歌と合奏による発表です。みんな緊張しながらも笑顔で発表に臨んでいます!

IMG_4995

 

続いては合奏の発表です。ピアノだけでなく、様々な楽器での演奏を、今回の発表のために練習してきました。

IMG_5047

IMG_5065

 

今年からは、1回生のピアノの発表でだけでなく、2回生の歌と合奏による発表も加えられ、いつもより内容の濃い発表会となりました。また会場の良い緊張感がいつも以上の力を発揮する機会になったはずです。

1回生は来年の発表に向けて、2回生は今後の実習に向けて、今回の発表を生かして、今後も継続して取り組んでもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<209210211212213>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。