こども芸術大学

日常風景

  • LINEで送る

2016年3月10日  日常風景

3月誕生会(3/10)

今週の月曜に、3月生まれの誕生会をしました。

3月のみんなは4月から1年間この日を楽しみに待ちに待っていました。IMG_5622

子どもたちの発表も気合いが入っていました。

年少の女の子は、最近お昼にずっとやっていた玉つきをみせてくれました。

IMG_5626

この玉つき、ただの玉つきではないのです。

合間にくるりと2回女の子がまわってさらに玉をつき続けるのです。

 

自信に満ちたこの表情!

とてもかっこよかったです。

IMG_5631

続いては年長の女の子が縄跳びを発表しました。

こちらの女の子も、最近ずっと縄跳びをしていました。

自分で発表を決めて、練習を重ねて自信をつけていった女の子。

もうすぐ小学生になる女の子の成長を感じ、頼もしかったです。

IMG_5640

後ろ跳びやあや跳びなど難しい技をやった上に、さらに「目つむり」という技も披露してくれました。

IMG_5642

最後の発表は年長の男の子です。

なんと「世界遺産クイズ」を出してくれました。

 

「これはなんでしょう」

IMG_5644

クイズの下のほうに描いてある像は「モアイ像」と答える子もいて盛り上がりました。

「ピラミッド!!」と子どもたちが答えると、嬉しそうに「正解」と答えていました。

 

他にもピサの斜塔やサグラダファミリアなど、各国の世界遺産のクイズがありました。

「ピラミッドはお墓です」など、それぞれの世界遺産豆知識も教えてくれ、面白かったです。

IMG_5647

いつもならここで誕生会はおしまいですが、3月生まれのお母さんも親子でトーテムポール発表をしてくれました。

お母さんの肩の上で真剣な表情で慎重に立ち上がる男の子。

最後にぴしっとポーズをつけると、自然とみんなから拍手が起きました。

IMG_5653

そして午後には誕生会のおやつの時間がありました。

今日はみんなでテーブルを囲んでいただきました。

お母さん手作りの豆腐のケーキ、とてもおいしかったです。

IMG_5669

IMG_5673

3月生まれのみんな、お誕生日おめでとう。

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐おまけ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

午後に卒業式で年長さんに送る言葉を、年少さんと年中さんで考えました。

「ひみつの会議をひみつの場所でするから、着いてきて」と声をかけると、ノリノリの子どもたち。

 

着いた場所は職員の事務所です。

「年長の○○ちゃんと遊んだ」

「いっぱいお世話してもらった」

「だっこしてくれたり、なぐさめてくれた」など、いろいろな年長さんへの想いが言葉として出てきました。

IMG_5659

普段は入らない場所で、あーでもないこーでもないと会議をする姿がいつもよりお姉さんお兄さんに見えました。

IMG_5662 IMG_5660

(村井)

 

 

 

 

関連記事

<5657585960>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。