こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年5月15日  授業風景

実習のふりかえり|3年次「保育(施設)実習報告会」

 

5月10日(金)16時30分から、保育(施設)実習報告会が開催されました。

 

今回は、3回生が、保育所以外の居住型の児童福祉施設にて実習を行ったふりかえりです。

 

こども芸術学科では、保育士資格取得を目指して、保育所や乳児院、児童養護施設、児童館など、

 

さまざまな児童福祉施設で実習を行います。

 

 

DSC00725

実習でのエピソードを分析して、自己の支援をふりかえります。

 

 

 

DSC00697

自身も10日間の住み込み実習を終えた学生たち。さまざま学びや気づきをとおして、

一歩一歩、社会へ近づいています。

 

 

(浦田雅夫:教員 / 子ども家庭福祉)

関連記事

<367368369370371>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。