情報デザイン学科

新校舎紹介!!!その2

こんにちは。新スタッフの勝です。

 

今回は新校舎紹介の第2弾!!

(新校舎紹介!!その1はこちら→https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=58250

 

まだまだ紹介出来ていない情報デザイン学科新校舎の魅力と、

新校舎で学ぶ学生たちの様子をお伝えしたいと思います。

 

まずは智勇館3階の準備室プリントルームへ行ってみましょう。

 

_MG_2050

 

 

智勇館3階のちょうど中央辺りにあります。

 

 

_MG_2044

 

 

 

 

 

_MG_2032

 

 

_MG_2038

準備室ではカメラ、プロジェクター、大型プリンターなどなど様々な

機材を借りる事が出来ます。

これだけの機材を使いこなすこと出来れば、表現の幅も広がるでしょうね〜

 

image1-1

準備室にはスタッフが常駐しているので、

機材の貸出だけではなく機材についての相談にものってもらえます。

 

“この機材を使ってこんな事って出来るのかな?”

“こんな事やってみたいけれど、どうやれば良いのかな??”

など、やってみたい事があればまずは機材準備室に行ってみましょう!

 

次は準備室に併設しているプリントルームへ!

放課後のプリントルームの様子です。

image3-1

情報デザイン学科では印刷物を多く扱うので、

このように学生たちが使えるプリントルームが智勇館、創々館の両方に設けてあります。

 

image2

 

1年生が2年生に質問をしていました。

 

プリントルームや準備室は全学年の共同作業場です。

同じ場所で作業する事で、学年を越えて話を出来るチャンスの場でもあります。

学生の皆さんはどんどん活用して、コミュニケーションの場としても活用していきましょう〜

 

 

今度は何やら、放課後の3年生イラストレーションコースの教室から楽しそうな笑い声が・・・

覗いて見ると・・・落書き大会がはじまっていました!!!

 

image2-1

 

実は新校舎の壁は智勇館、創々館共に壁一面が・・ホワイトボードになっているのです。。。!

磁石を付けることも出来るので、たくさんの資料を並べることも、大きな印刷物を貼ることだって

出来ちゃいます!!

かっこいいですよね〜

足の先から頭の上までホワイトボード。

彼らも全身を使って落書きを楽しんでいました。

 

 

image1-2

たくさんの人と出会い、会話が出来るという事は

大学で学ぶ特権ではないでしょうか。

こうした授業時間外に友達や先輩と話す時間こそが互いを知り、自分を知り、制作への意欲を高められる

大切な時間なのかもしれませんね。

 

新校舎にも少し慣れてきた学生の皆さん。

これからも新校舎をどんどん有効活用し、充実した学生生活を過ごせる学び舎にしましょうね。

 

まだまだ新校舎の魅力は尽きませんが!

続きは

新校舎紹介!!その3で・・・

 

 

スタッフ 勝

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

<326327328329330>