美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2016年6月16日  イベント

【日本画】一日体験授業レポート、と最後にお知らせ!

こんにちは!

日本画コースです。

 

さて、去る6月12日(日)に、一日体験授業型OCが行われました!

お陰様で日本画コースはたくさんの方が集まってくださり、

授業もわいわいと進みました。

 

今回はそのレポートをしたいと思います!

 

この授業では『運筆』を体験してもらいました。

勿論、塚下先生をお呼びしましたよ!

 

運筆?と思われる方は日本画コース5月ブログの、

『1年生の運筆』という記事を参考にしてくださいね!

 

流れとしては、まず主任の山田先生による日本画とは?のお話、

次に塚下先生の実演、それから参加してくださった皆さんに実践をしてもらいました。

 

●奥にお話されている山田先生がいます。小さいけど。。。

_MG_5537

●皆さん配布された資料を見ながら、真剣に先生のお話を聞いています

_MG_5536

●そして塚下先生の登場です!今日は作務衣。似合ってますね~!

_MG_5542

●壁の周りには塚下先生がこの日の為に描いてくださった作品がズラリ!圧巻です。

_MG_5538

_MG_5556

●先生の紹介が終わった後、塚下先生の実演です。

_MG_5562

●恐らくこんな実演を見るのは皆さん初めてのはず。。。!

_MG_5561

●さあ実践です!『○』を描くのは簡単そうに見えますが。。。

_MG_5551

●これが結構難しい!皆さん先生方に助言してもらいながら黙々と描いていました。

_MG_5550

_MG_5553

_MG_5554

_MG_5564

 

 

時間があっという間に過ぎてしまいましたが、

その中で参加された皆さんは何枚も何枚も取り組んでいました。

 

『マル』を描くだけなのに、やってみると難しい、でも楽しい!

 

そんな授業でした。

 

わずかな時間ではありましたが、この体験で感じてくれたワクワク感や昂揚感、

是非忘れないで欲しいと思います。

そしてあわよくば、来年皆さんとここで改めて時間を過ごすことが出来たら良いな・・・^^

もっと色々なことを深めていって、色々なことを教えてあげたいな・・・!

 

先生方とそんな話をしていました。

 

ともかく、参加した皆さんに楽しんで頂けていたら幸いです^^

塚下先生も、ありがとうございました!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さてさて、日本画コースブログの記事を見て少しでも気になった方がいましたら、
是非7月に行われる一日体験授業に参加してくださいね!

 

7月体験授業

 

7月10日(日)、もう一度体験授業がありますよ!
今回は『日本画ならではの』デッサンを極めます。

 

●専用サイト
http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-12_07-10/

 

●申込みフォーム
https://w2.axol.jp/entry17/kyoto-art/step1?f=68&_ga=1.45806820.175919472.1427789525

 

 

皆さんのご参加、お待ちしてます!

以上、日本画コースでした!

 

関連記事

<155156157158159>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。