アートプロデュースコース

1日体験入学を開催!〜見せ方ひとつで傑作に?〜

IMG_6429

いよいよ本格的な夏の暑さが迫ってきた京都で、7月10日に今年二回目の1日体験入学オープンキャンパスを開催しました。アートプロデュース学科では、伊達先生による「見せ方ひとつで傑作に?」という写真を使ったワークショップ型の授業を行いました。

 

まず、各グループに配布された様々な写真作品の中から1人3枚を選び出し、それらを使ってストーリーを考えます。

完成したら、グループの他のメンバーに、自分の考えたストーリーを想像して読み解いていってもらいます。

 

IMG_6462

IMG_6432

 

IMG_6491

同じ写真同じ順番で見ていても、その写真から読み取るものが人それぞれ違っていたのがとても面白かったです。

例えば、ある写真に写ったものの状況を、地面から「浮かび上がってきた」ところだと自分は思っていても、ある人は反対に「沈んでいっている」ところだと受け取っていると、双方が感じる写真の意味は全然違ってきます。

 

でも、他の人がどのように感じたか、考えたかを聞くことで、自分一人では見えなかったことに気づくことができ、考えもしなかった他の可能性を知ることができます。

 

つまり、ものの見方が人によって違うからこそ、多様な意味や価値が生まれるのです。

IMG_6482

 

~参加者の感想~

 

・自分の想像をアウトプットしたり、他の人とのコミュニケーションを通して視野が広がった。

・グループのみんなに助けてもらえながらとても充実した時間を過ごせました。

・同じ写真も“悲しい写真”にも“楽しい写真”にも成りえる。人と一緒に見ていくことで、作品が全然違うものになることを知りました。

・初対面にも関わらずみんなでワイワイしながら話すことができました。アートのおかげでもあると感じました。

・体験授業を受けて美術作品の見方が変わった。

 

 

アートの語源は「生きる術」。

アートで4年間仲間と一緒にサバイバルをして、生きる術を身につけるのがアートプロデュース学科という場所です。

もっと知りたい!興味がある!という人は、今月末に2日間開催するオープンキャンパスに是非遊びに来てください。サバイバルの真っ只中にいる先パイ達の生の声を聞くこともできます!お待ちしています!

 

■■■■■■■■■■■■■■■

入試対策オープンキャンパス

7/23(土)7/26(日)

夏コミ対策講座や、1、2年生向け企画も!

概要、申し込みはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■

 

—-

 

ASPer

 

asp

 

<270271272273274>