キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年8月25日  ニュース

キャラクターデザイン学科の海外進出!まとめ

 

 

こんにちは。キャラクターデザイン学科副手のノブモトです!
みなさんお盆休みはゆっくり出来ましたか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(台湾研修に参加した学生と 舞台芸術学科学科長/国際部長 平井先生、学科長丹羽先生、野村先生、村上先生)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャラクターデザイン学科はこの夏

7月のフランスで開催された、ヨーロッパ最大の「日本文化とエンターテイメント」のフェスティバル
JAPAN EXPO2016に出展。それに続き、

以前ご紹介した通り8月11日~16日の間、台湾で開催された台湾漫画博覧会に出展参加してきました!

 

今回で17回目となる「漫画博覧会」は毎年8月に台北市で開催されるアジア最大のイベントです。日本館が今年初めてでき、そこにキャラクターデザイン学科は参加しました。

JAPANEXPOが25万人、台湾漫画博が60万人という規模の大きさ!
キャラクターデザイン学科は今年度で参加合計累計入場者数100万人を目指しエネルギッシュに活動中です!

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブース出展の他、ステージで学科紹介&個人作品のプレゼンも行いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブースでは学生作品のトートバッグやTシャツ、缶バッチ雑貨などの販売他、
似顔絵うちわの制作を行いました!来ていただいたみなさんと記念写真♪

 

うちわは特に人気があり、最終日にはその日だけで売り上げ100本を超える人気ぶり!
盛況のうちに全ての日程が無事終了致しました。

 

 

to-to

 

 

今回のJAPANEXPO、台湾漫画博覧会での作品販売にあたり
トートバッグの世界売り上げ1位である「ROOTOTE」さんのご好意を受け、
京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科とのダブルネームで販売することが出来ました。
本当にありがとうございました!

 

現在、現地での様子をリアルにお届けするドキュメンタリー映像を制作しています!

まずはJAPAN EXPO2016についての映像を8月末に公開予定ですので、お楽しみに!

関連記事

<182183184185186>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。