歴史遺産学科

イベント

  • LINEで送る

2016年9月14日  イベント

学生作品展!~展示制作レポート

少しずつ気温も下がり、 夏から秋に季節がうつりつつありますね!

今回はその秋のお祭り、学生作品展(学園祭)についてお伝えします!

 

DSC_0024

 

今週18、19日に開催される学生作品展の準備が現在進行中です。

3回生の学生が各領域のゼミごとに展示を行います。

 

そのなかでも今回は、文化遺産領域の様子をご紹介します!

DSC_0004

 

文化遺産領域の学生は授業のなかで、 立本寺に調査に入らせていただいております。

お寺に残る古文書の調査・整理を実際に体験することで

古文書や調査方法を実践的に学びます。

 

DSC_0006

 

この領域の学生は、授業の学びと立本寺を紹介するパネルとともに

庭園の模型を制作することにしました。

DSC_0013

 

模型制作については経験のない学生たちが、

一から制作を学び、試行錯誤しつつ作りあげています!

DSC_0008

 

日本庭園ならではの石や砂利や苔など、なかなかに大変そう…

 

DSC_0003

ですが日に日に制作はスキルアップしています!

 

 

庭園模型があると、そのお寺の様子がイメージできるのでいいですよ!

制作も大詰めの今週! ぜひ学生作品展に来て、その成果をごらんください!!

 

 

 

**************************

 

大瓜生山祭・学生作品展(京都造形芸術大学学園祭)

 

日時…9/18(土)、19(日) 10:00から19:00 ※学生作品展は18時まで。

 

また、同時開催でオープンキャンパスも開催されます!

受験生にむけてのイベントもありますので、ぜひぜひご参加ください!!

 

詳細は下記から!

【大瓜生山祭・オープンキャンパス】

 

**************************

 

 

関連記事

<101102103104105>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。