映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年11月22日  授業風景

「映画演技XI」久美浜合宿撮影敢行!!

新たに今期から始まった後期集中授業「映画演技XI」の京丹後市久美浜での合宿撮影が先週行なわれました。

 

IMG_4160 のコピー

 

この授業は映画学科の青山真治監督、福岡芳穂監督、鈴木卓爾監督の3人が共同で担当するもので、京丹後市にある「瓜生山学園久美浜セミナーハウス」に3回生を中心とした履修者全員と先生方、サポートスタッフが合宿して一本の映画を作り上げると言う試みです。

 

IMG_4874 のコピー

 

学生たちは11月15日(火)の夕方、本学大階段下に集結し貸し切りバスに乗り込み4時間近くかかって現地に到着しました。

 

IMG_4303 のコピー

 

翌16日(水)早朝から撮影を開始し、5日間に渡って映画漬けの生活をし、20日(日)の夜無事に本学大階段下に戻り解散しました。

 

IMG_4699 のコピー

 

学生たちはこのような合宿形態での集中した撮影と言う初めての経験をし、新たな発見と学習に目を輝かせていました。

 

IMG_5004 のコピー

 

タイトなスケジュールや、俳優もスタッフを兼ねて働いたりで皆かなり疲労もありましたが、みんなで食事を作ったり、芝居について仲間や先生方と話し合ったりして貴重な経験を積むことが出来、とても充実した合宿になったと思います。

 

IMG_4541 のコピー

 

なおこの撮影には俳優の川瀬陽太さんが参加され、俳優コースの学生たちにとってプロの役者さんと芝居をすると言う有意義な体験を得ることが出来ました。

 

IMG_4635 のコピー

 

この授業での成果である映画は来年1月末の完成を目指しています。

 

一体どんな作品になるのでしょうか。

ご期待下さい!!

 

IMG_4368 のコピー

 

 

関連記事

<579580581582583>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。