キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年1月11日  ニュース

株式会社白組CGディレクターの平様とVFXコンポジターの吉川様に特別講義を行っていただきました!

 

あけましておめでとうございます。副手のコンです!

2017年もよろしくお願いします!

 

12月8日(木)に、日本のCG・VFX業界を代表する制作会社、株式会社白組の

CGディレクターの平様とVFXコンポジターの吉川様に
特別講義を行っていただきました!!

 

IMG_8356

左から吉川様、平様

 

講義の中では有名な映画作品のCGがどのように撮影され、編集されているのかを

とても細かい部分まで見せていただきました!

 

IMG_8358

 

映画の中では当たり前のように流れていく1シーンであっても、現実にはありえない動きや

生物を自然に見えるように造りあげるには、吉川様や平様を含め多くのプロの方々のとてつもない努力が隠れているのだと実感することができました!

 

 

また、吉川様が今の仕事に至るまでの経緯をお話されている中で

「とにかく色んな会社に行って、そこで一番すごいモノ・人を見る。」

「人ってすごいモノを見ると変わっていくんですよ。」

というお言葉が印象的でした。

 

IMG_8362

学生達も、とにかく様々な場所に出向いてたくさんの経験をし自分自身が

「これはすごい!!」「この人すごい!!」と思えるような出会いをし、どんどんレベルアップができると良いですね!!

 

 

平様のお話の中では、

「自分が本当にやりたいことは何なのか明確にしておくことと、そのやりたいことが仕事の職種として何にあたるのかを知っておくことも大切。」
「そうすることで就職活動で会社を選ぶ際もわかりやすいし、就職したあと自分がやりたいかったこととの差がすくないからから長く続けることができると思います」 
と仰っていました。

 

IMG_8366

確かに大学にいる間にとことん自分のやりたいことを口にだして言えるくらい具体的に掘り下げておくと

自信もつき、就職活動の際もスムーズに会社選びが出来るかもしれませんね!

 

 

こうしてあっという間の80分特別講義が終了しました。

CG業界に興味のある学生にとって、とても貴重で重要なお話を聞かせていただきました!

ほんとうにありがとうございました!!

 

 

関連記事

<208209210211212>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。