文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2017年2月15日  イベント

1/31 後期合評会を行いました

1月31日に行った後期合評をふりかえります!

 

いつもと同じくフィクション作品の合評に加えて、

一年を通し制作したフリーペーパー「Nee?」9号や、

京都文学フリマ参加の報告会など、バラエティに富んだ内容となりました。

 

 

【Nee?9号「押入」】

先日お伝えしたNee?について、編集部一同が発表しました。

例年に比べてすごく地道かつ、細かいところにこだわった作業が多かった印象です。

IMG_0910

IMG_0916

 

【文学フリーマーケット報告会】

いくつかのグループで参加した様子を報告してくれました。

次回も参加を予定しているとのうわさも。ご期待ください!

IMG_0921

IMG_0925

 

 

【展覧会「post past」報告会】

先日dddギャラリーで行われた展覧会「post past」に文章担当として参加した、

牧野さんと渡邊さんによる報告および発表も行われました。

一年がかりの企画、東京研修から京都での展示の様子など、ちょっと大人びた顔で振り返ってくれました。

IMG_0944

IMG_0931

IMG_0954

展覧会のディレクターである見増勇介先生(本学情報デザイン学科専任講師)も駆けつけてくださり、

二人の参加は意義があるものだった、とのお話をいただきました。

フィクションかノンフィクションかというだけが言葉のゆく道ではありません。

異なる分野のなかにある言葉と出会ったことが、彼女たち、ひいてはみなさんの躍進に繋がることを願っています。

 

 

  

早いもので、来週の土曜日から卒業制作展が始まります。

4回生全員の「本」を展示するのはもちろん、今年は文庫版の販売も行います!

搬入作業の様子もリポートしていきます。お楽しみに〜。

 

 

 

(スタッフ・加藤)

 

 

 

 

 

関連記事

<150151152153154>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。