歴史遺産学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年6月16日  授業風景

歴史遺産学演習Ⅰ Bクラス~授業3回目~

5月23日

 

午前は修復処置に備えて古文書を開く作業に入りました。

20130523-b2 

 

虫損部に注意をはらいつつ、竹べらで丁寧に開いていきます。

20130523-b1 

20130523-b3

 

また、紐で綴じてある冊子は、修復後に元通りに綴じ直さないといけないため、作業に入る前に記録写真を撮っておきます。

 

 20130523-b4

 

 

午後は松ヶ崎に場所を移して古文書の翻刻作業。

 

今回は作業に入る前に古文書に関する解説を行い、勉強した上で作業に入りました。

 

20130523-b5

水利関係の古文書を読むと、当時の村同士のやりとりがまざまざと浮かんできます。

関連記事

<229230231232233>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。