情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年10月27日  ニュース

【授業紹介】新しいボードゲームの制作!

こんにちは。情報デザイン学科研究室です。

 

10月も残りわずかとなってきましたが、後期の授業も盛り上がってきていますよ!

今回は、イラストレーションコース2年生が取り組んでいる授業風景をお届けしたいと思います。

 

この授業では、ひとつのボードゲームを例に、グループに分かれ自分たちで新しいゲームを生み出していく内容になっています。既存のボードゲームの分析からスタートし、アイデア出し、ルールを考えたりと、話し合いを重ねていきます。

IMG_4994

IMG_4998

実際に自分たちでゲームをプレイし、試行錯誤をしながら完成を目指します。

成果物はまだ仮の状態ですが、どのチームも具体的なカタチが出来あがってきたようです。

 

 

 

そんな中先日の授業では中間発表が行われました!

グループごとにゲームのコンセプトや内容を説明し、実演が行われます。先生方にアドバイスをもらいながら、発表が進んでいきます。

IMG_5330

近頃ではたくさんのゲームが簡単にスマホやアプリで手に入りますが、

自ら新しいゲームを考え出すのは意外に難しいようです。

でも、「新しいもの」を考えるのはワクワクしますよね!

 

IMG_5334グループごとの発表を終え、それぞれが刺激を受けた一日になったのではないでしょうか。

 

 

これからも、完成に向けてのブラッシュアップが続きます。一体、どんなゲームが出来上がるのか楽しみですね!また最終発表の様子もお届けできればと思います。

 

 

IMG_5333

 

スタッフ ミズタ

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

関連記事

<127128129130131>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。