情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2018年5月30日  日常風景

専任講師 とんぼせんせいのご紹介

 

 

こんにちは、情報デザイン研究室です。

5月も下旬となり、新入生の皆さんも大学生活に慣れてきた頃でしょうか。

 

さて今回は、今年度より専任講師に就任された

とんぼせんせいをご紹介いたします!

 

とんぼせんせいは「三本の線を引くだけでどこにでも現れる」を

コンセプトに活動するイラストレーターとして様々なご活躍をされています。

その活動は、個展/グループ展の参加、企業/出版社へのイラスト提供、

キャラクターのディレクションなど多岐に渡ります。

現在は、東京にあるガーディアン・ガーデンにて個展「とんぼせんせいだよ!全員集合」を絶賛開催中です!

 

 

情報デザイン学科の授業では、イラストレーションコースの担当をされます。

ポートフォリオ制作などの基礎授業や、

増田セバスチャン先生、見増勇介先生と担当されているアートディレクション論、

卒業制作のゼミ指導などを担当しています。

基礎的な技術から実際のクリエイターとしての活動についてなど、

イラストレーションコースの学生はもちろん、他コースの皆さんも

困った時は一度とんぼせんせいに相談してみてはいかがでしょうか!

 

tonbosensei

〜とんぼせんせいより学生の皆さんへメッセージ〜

 

「イラストレーターとして技術的な部分はもちろん、

先行き不透明な時代を生き抜く知恵を、みなさんと一緒に考え共有したいと思っています。

どうぞよろしくね ´  ` 

 

 

スクリーンショット 2018-05-28 14.34.27

 

スタッフ/クスモト

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

関連記事

<8081828384>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。