アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2018年6月13日  イベント

【1日体験入学OC】ご参加いただきありがとうございました!

初めまして。ASP学科3回生の尾上伊津季(おがみいつき)です。

610日(日)に、大学の授業が体験できる「一日体験入学」が開催されました。

ご参加いただいた高校生のみなさん、ありがとうございました!

当日学生スタッフとして参加したので、体験授業の様子ををみなさんにお伝えしたいと思います。

 

一番右側に立っているのが尾上くん

 

 ASP学科では『マンガを読んであっと驚くアート体験を!』と題し、8コマのマンガを用いて授業を体験してもらいました。普段何気なく読んでいる「マンガ」が「アート体験」とどうつながってくるのでしょうか!

そもそも「アート体験」とは何なのでしょう?

 

IMG_9903

アート体験をしてもらうために、まずは自分1人で8コママンガを読んでいきます。その際には、以下のポイントに注目しながら読んでいきます。

 

①ストーリー

  • ②登場人物の関係
  • ③台詞の順番
  • ④誰が発した台詞なのか
  • ⑤登場人物の心境
  • ⑥どういった状況か

 

何より、①~⑥のポイントについて、具体的な根拠に基づきながら考えることが重要です。

もしかすると、普段マンガを読むときも無意識に行っていることかもしれませんが、今回はこの6つのポイントを意識して、8コママンガをじっくりと読み込んでいきます。

個人で読んだ後は、近くに座っている子たちでグループになり、意見交換をします。

 

IMG_9856

IMG_99341

IMG_9925

すると、何ということでしょう。みんな同じ8コママンガを読んでいるはずが、それぞれに違ったストーリーを読み取っているではありませんか!

それぞれが読み進めるコマの順番が違っていたり、順番は同じでも、読み取る登場人物の性格や、気持ちの解釈が異なっています!

 

意見交換の後は、グループごとに1つの物語を完成させます。

ここで重要なのは、自分のストーリーと他の人のストーリーをすり合わせる際には、一切の妥協なし!!どの解釈にも納得のいく根拠があり、そうとも読めるなと思って初めて意見が一致していきます。

人で読んでいる時よりも、複数の見方や解釈に触れることで、今まで想像もしなかったところまで話は広がりました。

 

最後にそれぞれが話し合って紡いだ物語を発表していきます。

どのグループも妥協なしでとことん話し合った結果、ひとつの意見にまとめるのは難しかったようですが、どの意見・解釈も新しい発見の連続で、とても楽しんで話し合いを進めていました。

 

IMG_9976

みなさんは普段マンガを読み、感想を友達や家族と語り合う時、「でも自分の読んでいるこのマンガと、あなたが読んでいるマンガでは、見方や解釈が違うかもな」と思いながらコミュニケーションをするでしょうか。

 

今回の授業では、8コマのマンガを1時間かけて読み込んでいきました。たった8コマでも、じっくり読み、語り合えば、無限大ともいえるほどたくさん物語は生まれます。つまり、作品を読む私たち受け手が、作品からたくさんの想像や解釈を生み出し、それをたくさんの人と共有することで、作品と自分、作品と人、人と人との間に不思議なコミュニケーション「アート」が生まれます。

 

IMG_9870 

 

実は私も、高校生の時に1日体験入学オープンキャンパスを経験しました。

今回、学生スタッフとして参加することができて大変嬉しかったですし、改めて、アートを体験し、この不思議なコミュニケーションに魅せられて、今私はASP学科にいるのだなと感じました。

 

次回7月に開催される1日体験入学「見せ方ひとつで傑作に?」では、作品をみることで想像する経験からステップアップし、それぞれの体験を他の人にも伝えられるよう、作品をプロデュースしていきます。

制作をしている子や、第一回の体験授業に参加できなかった子にも、必ず役に立つはずなので、ぜひお越しください!

次回も学生スタッフとして参加しています!待ってます!!

 

(尾上伊津季)

【イベント告知】

 

ASPer(エスパー)

ブログキャッチ

6月17日(日)に、高校生アート・サポータープロジェクト ASPer 第2回「アートにまつわるイベントを体験しよう」を開催します。

ASPerは、「アート」について学科の教員・在校生と一緒に考え、体験するプロジェクトです。「アート」の世界は想像以上に大きく、そして幅広く社会に活かしていけることを実感してもらえるプログラムを用意していますので、気軽にご参加下さい!

詳細はこちらから☞高校生アート・サポーター・プロジェクト ASPer

 

 

1日体験入学 オープンキャンパス

スクリーンショット-2018-05-21-12.01.14

7月8日(日)には、京都造形芸術大学 1日体験入学 オープンキャンパス B日程」が開催されます。

1日芸大生として、希望する学科の授業を体験できます。実際に授業を受けることで進路についてより具体的に想像できるようなイベントになっていますので、みなさんのご参加をお待ちしております!アートプロデュース学科は、「見せ方ひとつで傑作に?」を開催いたします。また、学科の詳細や授業などについて教員に直接相談できる「教員相談ブース」もありますので、そちらにもぜひお越しください。

詳細はこちらから☞1日体験入学 オープンキャンパス 2018

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。