大学院

ニュース

  • LINEで送る

2018年8月27日  ニュース

本日放送:修了生出演のお知らせ

こんにちは、本日827日(月)2225分から放送のNHK Eテレ「100 de 名著」に、京都造形芸術大学大学院博士課程修了生で「木ノ下歌舞伎」主宰の木ノ下裕一さんが出演します。

誰もが一度は読んでみたいと思っているものの、なかなか手に取ることが出来ない名著を25分×4回=100分で紹介する「100分de名著」。8月は、ファミリーで楽しめる夏休みスペシャルとして「100分de名著 for ティーンズ」が放送されます。第1回は漫画家のヤマザキマリさんが「星の王子さま」、第2回は作家の瀬名秀明さんが「ソロモンの指輪」、第3回は批評家の若松英輔さんが「走れメロス」をそれぞれ紹介されてきたこのシリーズで、第4回目の本日は木ノ下さんが「百人一首」を紹介しています。

 木ノ下さんが伝授する「古典と友達になる方法」とは?ぜひご覧ください。

 

 

preimg04_1preimg04_2preimg04_3preimg04_4

 

番組名「100分 de 名著」

放送時間:2018年8月27日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ

再放送:2018829日(水)午前530分~555分/Eテレ

            2018829日(水)午後000分~025分/Eテレ

※放送時間は変更される場合があります

 

講師:木ノ下裕一(「木ノ下歌舞伎」主宰)

生徒役:鈴木梨央

朗読:谷原章介(俳優)、小芝風花(俳優)

語り:小口貴子

 

放送局:NHK Eテレ

放送エリア:全国(一部地域除く)

 

NHKテキストも発売中です。ぜひご覧ください!

100分de名著 for ティーンズ 第4回「百人一首」

詳しくは→http://www.nhk.or.jp/meicho/

木ノ下歌舞伎とは、

歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する団体。あらゆる視点から歌舞伎にアプローチするため、主宰である木ノ下裕一が指針を示しながら、さまざまな演出家による作品を上演するというスタイルで、京都を中心に2006年より活動を展開している。

 

○放送情報や画像は、京都造形芸術大学facebook 、 木ノ下歌舞伎HPNHKHP より抜粋・転載しています。

 

 

 

 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。