情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年1月8日  授業風景

【情デの授業】イラストが動く!GIF画像をつくってみた

 

 

皆さま改めまして・・

新年明けましておめでとうございます。

年末年始と厳しい寒さが続きましたがいかがお過ごしでしょうか。

楽しい冬休みがあっという間に終わり、後期終了まで残りわずか、ラスト踏ん張りです!頑張りましょう~~。

 

さて、今回は昨年の寺田先生、岡田先生、岡村先生の楽しかった授業をご紹介!

木曜1~3限 イラストレーションコース2年生「情報デザイン基礎IVB」の【GIF をつくる】課題です。

今回記事を担当させて頂くのは、磯本と長谷川です。よろしくお願いします!

 

最近TwitterなどのSNSでよく見かけるGIF画像ですが、これって普通の動画とどう違うのだろう?と思ったあなたへ簡単に説明いたします~!

 

GIF画像とは、ひとコマずつの画像を連続再生した【動く静止画】なのです。パラパラ漫画のような要領で画像をひとコマずつつなぎ合わせれば、簡単なアニメや動画のように見せることが出来るんです!

PhotoshopやGIMPなど、ソフトを覚えたら意外と簡単につくれるんですよ〜。

 

では実際に、この課題に取り組んだイラストレーションコースの学生の作品をピックアップしながら見ていきましょう!

 

 

◎渡辺 大靖【China panic!!】

watanabe-china-panic

【コメント】自分のイメージするChinaをテーマに製作しました。パンダを回転させるところをこだわりました。

 

 

◎上林 紗奈【サングリア】

 

kanbayashi-sangria

【コメント】はじめてのGIF動画で拙い部分も多いですが、

      背景のネオンと幾何学のフルーツの対比が面白く見えるように工夫しました。

 

 

房 素希(バン ソヒ)【RETRO】

 

ban-retro

【コメント】カセット自体がレトロなものだと思い、全体的な雰囲気を復古風にして作品を作りました。

      これをきっかけにGIFアニメを作ることに興味を感じました。

 

 

井 郷江【~度寝】

kamei-done

【コメント】アニメを前々から作ってみたいと思っていたので、せっかくの機会だし

      人物がしっかり動くものを作ろう!と奮闘しました。動きをつけることで、

      静止画では出せない気だるさがより良く出せたと思います。

 

 

 

どれも違う個性があって、面白いですね!みんなとてもクオリティが高く、合評中もとても盛り上がりました。

ぜひ皆さまも一度チャレンジしてみてくださいね!

 

2019年も情報デザイン学科に乞うご期待を!

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

【Tsutae 取材班】

磯本 朱里(イラストレーションコース2回、京都市立紫野高等学校 出身)

長谷川 文香(イラストレーションコース2回、滋賀県立信楽高等学校 出身)

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

関連記事

<5051525354>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。