美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年4月12日  授業風景

【日本画】新年度始めの課題

こんにちは、日本画コースです。

今週から2019年度の授業が始まりました。

今回は各学年の始めの課題を紹介していこうと思います!

 

まず、大学に入って初めての一年生課題は「友人を描く」です!

▼創考紙に墨と筆を使い、時間を計ってポーズをとっている友人を描きます。

IMG_9453 IMG_9460 IMG_9520

▼筆と言いましたが、筆でなくても布だったりスポンジだったり描く道具は自由です。

そうすることによって大胆だったり繊細な線が描け様々な魅力が生まれます。

IMG_9508 IMG_9516

 

二年生は描く前に紙を裏打ちする作業から入ります。

早く絵が描きたいという人もたくさんいるかと思いますが、面倒でもこの作業をすることで紙に強度を持たせ作品を長く保つことができます。  

▼描く支持体に裏打ち紙を張り強度を持たせる

IMG_9478 IMG_9481 IMG_9484 IMG_9504 IMG_9505

 

三年生は菊の細密画制作です。

▼F6号と小さいサイズではありますが、一週間根気よく細密することにより、日本画技法を習得してもらいます。

IMG_9493 IMG_9494 IMG_9498 IMG_9499 IMG_9496

 

四年生は卒業制作展に向けた作品案を考え始めました。

三年間学んできたことを四年生で上手くまとめよい作品ができるように頑張ってください!

▼昨年度最後、四年生に向けて自身の制作と方向性の発表の様子

IMG_9125 IMG_9127 IMG_9131

 

 

皆さん、2019年度も頑張りましょう!

 

関連記事

<2829303132>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。