Topics

【新聞掲載】中日新聞:ハーフタイム

2020年5月15日

出版・メディア情報

 吉川所長へのインタビューをもとにした記事が、5月11日付 中日新聞朝刊「ハーフタイム」に掲載されました。

マスク生活が続く今、“コミュニケーションにおけるマスク着用の影響”についても書かれています。

京都新聞コラム『現代のことば』

2020年4月28日

出版・メディア情報

 2020年4月22日付 京都新聞夕刊『現代のことば』に、齋藤亜矢のコラムが掲載されました。隔月連載の第6回目、タイトルは「はてしない物語」です。ぜひご一読ください。

京都新聞コラム『現代のことば』

2020年3月11日

出版・メディア情報

 2020年3月5日付 京都新聞夕刊『現代のことば』に、齋藤亜矢のコラムが掲載されました。隔月連載の第5回目、タイトルは「はじめての一人旅」です。ぜひご一読ください。

【出版情報】人工知能美学芸術展 記録集

2020年3月11日

出版・メディア情報

 『人工知能美学芸術展 記録集』がこのほど刊行されました。

この記録集は、2017年11月3日-2018年1月8日まで沖縄科学技術大学院大学(OIST)にて開催された展覧会の記録をまとめたもので、本研究所の齋藤亜矢も寄稿しております。

 大変読み応えのある記録集となっておりますので、ご興味のある方はぜひご一読ください。

 

*ご購入はこちら → AIAARG STORE

その他、NADiff系列書店・オンライン、amazonでも取り扱っております

【開催中止】NHK文研フォーラム2020

2020年1月28日

出版・メディア情報

日程終了しました

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期していた「NHK文研フォーラム2020」は、開催中止となりました。

*開催中止のお知らせ : https://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2020/index.html

 

—————————————————————————————–

 

 NHK文研フォーラム2020のワークショップに、齋藤亜矢がパネリストとして参加します。

 

日 時:2020年3月6日(金)9:30-12:00

会 場:千代田放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1)

テーマ:市民が描く「戦争体験画」の多様性と可能性:地域放送局に寄せられた4900枚の絵から

*プログラム https://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2020/program.html#programE

 

NHK文研フォーラム2020詳細

https://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2020/index.html

 

日程2020年3月6日
時間9:30 - 12:00
場所千代田放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1)
費用無料
申込方法https://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2020/index.html
主催NHK放送文化研究所
お問い合わせhttps://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2020/index.html
文明哲学研究所

2015年度以前