Topics

【ワークショップ報告】長崎の保育園で平和をテーマに

2018年8月20日

芸術と平和

 8月10日、伝播局PEAK(公認サークル藝術平和山塾:顧問・田中勝准教授)のメンバーである情報デザイン学科3回生の田中幸乃さん(広島出身)と、こども芸術学科3回生の石山真帆さん(長崎出身)が、長崎市内にある三京えのき保育園で年中・年長の園児たちと平和をテーマにワークショップを行いました。

 

 長崎の「原爆の日」翌日に行ったワークショップでは、田中幸乃さんのお祖父様が4歳のときに広島で被爆した実話をもとに制作した映像紙芝居『ぼくは しっちゃんのさんりんしゃ』を、4才児と5才児(45名)で鑑賞。その後に、紙粘土とアクリル絵の具を使い、あのときの「しっちゃんのさんりんしゃ」を制作。

 

 園の先生方からは、「子どもたちがビックリするくらい集中しており、私自身が引き込まれるようなお話でした」、「ぜひ、この紙芝居を多くの方に見てもらいたい!映像(紙芝居)の力を感じました!すごい作品です!」との感想を頂きました。また、榎田理事長からは、「保育園・幼稚園教育に、ますます芸術の力が必要」等の声を頂き、終了しました。

長崎WS180810

【お知らせ】ドキュメンタリー映画『折り鶴の声』

2018年8月6日

芸術と平和

 6月26日、田中勝准教授も出演しているシルビア・リディア・ゴンサレス(Dr. Silvia Lidia González)監督のドキュメンタリー映画『折り鶴の声』の上映会がメキシコ大使館にて開催されました。
ゴンサレス監督は、ジャーナリストで神田外語大学の教授を務めています。

 

*映画の詳細は下記よりご覧ください
http://www.lasvocesdelospajarosdepapel.com/jp.html

【記事掲載】平和博物館国際ネットワーク(INMP)- ニューズレターNo.23

2018年7月25日

芸術と平和

 平和博物館国際ネットワーク(International Network of Museums for Peace (INMP)) のニューズレター (INMP Newsletter No.23) 9〜10頁に、田中勝准教授が2017年に行った米国ロスアラモスでの上映会&新作展「Los Alamos Exhibition, New Mexico, US」の報告が掲載されました。

 

*Web上でもお読みいただけます(日本語訳は後日掲載予定)
https://www.inmp.net/wp-content/uploads/2018/07/INMP-Newsletter-No.-23.pdf

【講演報告】「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」

2018年7月12日

芸術と平和

 広島の小学校・中学校の平和学習として、田中勝准教授による講演「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」が行われました。

 

————————————————————————————————–

 

◆平和学習「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」
日 時:2018年6月30日(土)  10:00〜11:30
場 所:広島市立己斐小学校 図書館
参 加:児童66名、保護者37名
主 催:己斐小学校PTA

 

◆平和を考える会「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」
日 時:2018年7月5日(木)  9:00〜10:30
場 所:広島市立城南中学校 体育館
参 加:生徒714名、教員50名
主 催:広島市立城南中学校教務部

180705-001

エシカル連続企画 第4回『SDGsの基本講座』講座&ワークショップ

2018年6月18日

芸術と平和

日程終了しました

 京都造形芸術大学チームエシカル連続企画の最終となる第4回は、谷崎 テトラ教授によるトークプログラム『SDGsの基本講座』講座&ワークショップです。ぜひ、ご参加ください。

 

第4回『SDGsの基本講座』講座&ワークショップ
日 時:6月19日(火)   18:00-19:30
会 場:京都造形芸術大学 人間館3階 NA302
登壇者:構成作家、プロデューサー/創造学習センター 谷崎テトラ教授

 

 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であるSDGs。
SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。
 SDGsの目標やターゲットは、「実現されることを待っている未来」であり、これからの時代が向かう方向を示す「未来の物差し」と言われています。
 アートやデザインは、社会課題に対してなにができるのか、一緒に考えてみませんか?

エシカル企画2018-180619

日程2018年6月19日
時間18:00 - 19:30
場所京都造形芸術大学 人間館3階 NA302
費用無料
対象一般
申込方法申込不要、参加自由
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / チームエシカル(山塾) / テトラカフェ
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / チームエシカル(山塾) / テトラカフェ
文明哲学研究所

2015年度以前