こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年6月25日  ニュース

【ニュース】朝平さん 優秀学生賞 受賞おめでとう!

6月21日(金)に、優秀学生賞の授与式が行われました。

 

▲▲▲ ここで解説 ▲▲▲▲

京都造形芸術大学「優秀学生賞」とは、研究・制作活動、課外活動など、学生生活において秀でた4年次生を表彰し、激励する制度です。3年次までの成績や研究・活動実績などをもとに、厳正に審査をおこないます。

 

こども芸術学科からは朝平千尋さん(広島県立廿日市高校 出身)が選出されました。

IMG_11021

▲▲▲朝平さんの取り組み▲▲▲▲

私は「こども×アート」について学び、実習で造形遊びの企画や仕掛け絵本・紙芝居などの制作を行いました。HAPii2017などの学科外の活動にも参加し、癒しの空間づくりに取り組みました。高校時代から行っている作家活動も大学生になり幅が広がりました。

全てのものづくりにおいて、私は癒しや優しさをテーマに人とコミュニケーションをとることや、人と人との繋がりを生み出すことを大切にしています。卒業制作でもその思いを持って取り組んでいきます。

▲▲▲朝平さんの活動・作品紹介▲▲▲▲

京都市子育て支援総合センターこどもみらい館主催「みらいっこまつり」での手作り仕掛け紙芝居の読み聞かせ。

無題

京都府立医科大学付属病院の壁面に鳥獣戯画のウサギとカエルが世界旅行をしているイラストを施工。

(実際に施行している様子は2018年4月のブログでご覧いただけます。→2018年4月  

無題2

作品名:夏のおとどけもの 制作年:2018年 技法材質:透明水彩・色鉛筆 サイズ:130×155

無題4

朝平さんは、学内外の活動や、プロジェクトにも取り組み、学科での制作、勉強に特に積極的に取り組んできたことが評価につながり、受賞となりました。本当におめでとうございます!!

 

オープンキャンパスのお知らせ■■■■■■

次回の体験授業型オープンキャンパスは7月7日(日)です!

こども芸術学科は「見立て」をキーワードに、AO入試対策ににつながる授業を行います。

詳しい授業内容はコチラ

体験授業のお申し込みはこちら

 

また、入試対策オープンキャンパスは7月20日(土)7月21日(日)に開催します。

13学科のブースが設置され、出入り自由となっており、こども芸術学科では石鹸つくりワークショップも行っています!

AO入試対策として、是非お越しください。

IMG_9180

  • LINEで送る

2019年5月28日  ニュース

【新任教員紹介】北後佐知子先生

今年から新しくこども芸術学科の一員になられた北後佐知子先生をご紹介します。

北後先生は、保育領域の授業「保育所実習指導」や「家庭支援論」などをご担当いただいています。

北後先生

北後先生からのメッセージ

 これまで私は保育思想や児童養護施設での子どもとの生活を中心に、とりわけ乳幼児という存在について考えてきました。こども芸術学科では、学生のみなさんの、何かを創出しようとするエネルギーや葛藤、喜びにたくさん出会うことができます。そこに乳幼児(こども)理解の核心へ通じるものを感じます。

 こども芸術学科の日々を通して記憶をたどってみると、幼いころ私は油粘土で星をモチーフにしたものをつくるのが好きでした。一人黙々とつくっていましたが、ある時、隣に立った子が「星の国だ」と言いました。私も同じことを思いながらつくっていたので、とても驚き、飛び上がるほど嬉しかったです。表現する(ものをつくる)ことと、人とつながることの喜びを感じた大切な思い出のひとつです。

 みなさんと一緒に、問いを深められること、保育・幼児教育の世界をひろげられることを何より楽しみにしています。

 

■■■オープンキャンパス情報■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6月9日(日)7月7日(日)1日体験入学開催!

1日芸大生を体験して、AO入試対策にもつながります!

もっと、こども芸術学科について知ってみませんか?

詳しくはコチラ

 

今後のオープンキャンパス予定を是非ご確認ください!

2019年度オープンキャンパス開催日程

 

こども芸術学科公式ツイッターこちら

  • LINEで送る

2019年3月29日  ニュース

【日本キャラクター大賞】 学生部門 入賞!

本学科の寺井遥さんが【日本キャラクター大賞】 学生部門 佳作を受賞しました!

寺井さん、おめでとうございます!

 

【日本キャラクター大賞2019 学生部門】

ライセンスビジネスにおいて当該年度に活躍したキャラクタープロパティを褒章する制度「日本キャラクター大賞」の学生部門のアワードとして実施されました。学生部門表彰は本賞とは独自のものであり、審査は学生専門コンテストとして別に行われました。第3回目となる本年は、応募作品全248作品、37校が参加しました。

 

今回のテーマはSmile(笑顔)でした。

寺井さんは、このテーマを見た時に、こしょこしょくすぐられて笑っている子どもの顔が浮かび、このキャラクターにつながったそうです。

4 寺井

5 寺井

6 寺井

7寺井

8寺井

ほんわかとして温かみのあるすてきなキャラクターですね。課題やポートフォリオにも、たくさんイラストを取り入れて制作している寺井さん。自主的に賞に応募し、見事、佳作受賞となりました。おめでとうございます!

 

/////////オープンキャンパスのお知らせ////////////////////////////////////////

4月27日(土)・4月28日(日)に今年度初めてのオープンキャンパスが開催されます!

詳しくは オープンキャンパス公式サイト をご確認ください!

 

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

  • LINEで送る

2019年2月22日  ニュース

【卒業展】あの作品と新たな場所でもう一度

2018年度卒業展に出展された2作品が、京都造形芸術大学を飛び出して、新たな場所に設置されることになりました。

 

【作品情報】「Ortube こどもたちの居場所となる仮想空間」 坂口亮太(姫路市立姫路高等学校出身)

IMG_8218

●お嫁に行った先
学校法人今村学園 幼保連携型認定こども園 いまむらこどもえん 3階 職員室前広場
IMG_3405
●制作者のコメント
こどもたちのために制作した作品が実際にこどもたちのもとへ行くという、これ以上ない嬉しい結果になって本当によかったです。展示期間中、たくさんの人に解体するのは勿体ないと言っていただけていたので、解体することなくこれから活躍してくれると嬉しいです。

 

 

【作品情報】「どうくつたんけん」 戎里央(岡山県立岡山工業高等学校出身)

IMG_8260

●お嫁に行った先
茨城市役所 5月19日(日)茨木市×立命館大のイベントにて使用していただける予定
イベント後はどこかの施設に設置出来たらと、茨城市役所の方々が動いてくださっているとの事
(画像は運び出しの様子)
IMG_5212
IMG_5248
●制作者のコメント
今回お嫁に迎えていただけたことで、私の作品が前回よりも広い場所でより多くの子ども達や保護者の方々に楽しんでもらえるということが何よりも嬉しいです。
そんな素敵な機会を作ってくださった茨城市役所の方々に感謝すると共に、この作品の要となるダンボールの提供・制作協力をしてくださった中川パッケージの皆さんにこの場でもう一度お礼を伝えたいです。
「どうくつたんけん」は8ブロックに分かれていてマジックテープをひっつけるだけて回路を自由自在に変えられる大型絵本です。
手切りの層の重なりを目で楽しみながら、大人の方にも子ども達にもヘッドライトを着け、めいっぱい主人公になりきって楽しんでいただきたいです。
卒業展だけではなく、新たな場所でたくさんの方に知っていただける機会に恵まれて良かったですね。今後の展開にも期待です!
                                            (スタッフ:大塚)
/////////////ぜひこちらもご覧ください/////////////////////////
こども芸術学科卒展公式インスタグラムはコチラ      こども芸術学科公式ツイッターはこちら
  • LINEで送る

2018年12月23日  ニュース

「はじめての、1day!!芸大体験」にご参加いただいき、ありがとうございました!

「はじめての、1day!!芸大体験」にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

それぞれの学科が、どんなことを行っているのかを知ってもらうために行ったプログラムで、こども芸術学科は「物語ります」クリスマス というタイトルで体験授業を行いました。

参加者同士で4つグループを作り、こども芸術学科の先輩たちが制作した、大型紙芝居のしかけを使い、この世で一つのお話作りを行いました。

IMG_7299

初めて会った人同士でグループになり、元からある道具を使ってのお話づくりは大変でしたね。

IMG_7322

しかし、お互いにコミュニケーションを取って話を完成させ、力を合わせて発表していた皆さん、素敵でしたよ!

少し先になりますが、2月9日(土)から卒業展が始まります。オープンキャンパスも同時開催していますので、是非お越しください。

 

1 2 3 26

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。