こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年7月17日  ニュース

【こがくの卒業生を紹介するよ!!】

こんにちは、こがくのこがです!

今日はこども芸術学科の卒業生の職場をご紹介しますよ〜。

 

京都の中京区にあるこどものためのセレクトショップ、「womb」(ウーム)の店長さん、小泉友菜さん(こども芸術学科6期生)です。

ブログの写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あやしい出で立ちのこがのことを、最高の笑顔で出迎えてくれましたよ!

さすがこがくの卒業生です。

小泉さんが働くお店「womb」(ウーム)は

「こどものために、いいものすべて」をコンセプトにしたセレクトショップです。

 

服、おもちゃ、絵本にはじまり、花、食、空間、体験、知識など、こどもの環境にとって

いいものをジャンル問わずセレクトしているそうですよ〜。

 

ブログ写真2

 

 

 

 

 

ブログ写真32

明るくて、落ち着きのある店内です。

 

ブログ写真4

こどもに関わる様々なこだわり商品がセレクトされていますよ!

 

ブログ写真5

ブログ写真6

ブログ写真7

こがもこんなサイズの服を着ていたことがあったのかしら。

 

「こども服を通して、こどもたちの成長を継続的に見ることのできる関係が色んな親子と築けることが嬉しい」と、お店で働く魅力を語ってくれました。

こがにとって、とても印象深い言葉でした!

 

ブログ写真8

ブログ写真911

買い物だけでなく、こどもたちに色んな体験を届けるために、

2階はワークショップなどの活動ができるスペースになっていましたよ〜。

在学生のみなさんとも何か企画して、こどもたちと遊びたいですね!

ブログ写真112

 

こども芸術学科では、「こどもたちは表現力も創造力も、生まれ持っている」ということに気づくことができたそうです

そこから「こどもを取り巻く大人の方にこそ、それらを受け止める力が必要なのだ」と、「womb」(ウーム)では、大人のこどもへのまなざしに違った視点を与えられるような商品のセレクトやイベントの企画を行なっているそうですよ~。

(詳しくは、womb」さんの記事を読んでみてね→こちら

 

 

この日は、こがもお友達の出産祝いを購入させていただきましたよ〜。

とても、喜ばれました!

みなさんも、ぜひ一度訪れてみてくださいね!(お店の情報は、こちら)

 

 

ちなみに小泉さんは、こども芸術学科の6期生とのこと。

んっ、6期生?!

ブログ写真12

ねっち(こがくの副手)、君も6期生だったはずでは?

あれ? 小泉さんのこと、知ってたの??

先に言っておくれよ〜。

 

 

 

こがくの卒業生のみなさん、こども芸術学科ではみなさんの活動をブログやSNSでご紹介しますよ〜!

ねっち(副手)やこがさん(こども芸術学科のPRキャラ)までご連絡ください!

 

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

 

▼▼▼お知らせ▼▼▼▼▼▼

8月2日(日)の体験授業、オープンキャンパスの申し込みは

こちらですよ〜!

 

  • LINEで送る

2020年7月16日  ニュース

【7/5体験授業がありました。】

みなさん、こんにちは!!

こがくのこが(こども芸術学科のPRキャラ)です。

kogasan

7/5(日)に行われた高校生への体験授業の様子を紹介するよ〜。

 

今回の体験授業は、初めてオンラインで行われました。

どうなるかと、こがもドキドキでした。

導入のカオクイズはみんな積極的に参加してくれたので、

すごく盛り上がりました。

担当の樋口先生も嬉しくなちゃって

ドンドン問題を出していました!(制作の時間が短くなってしまい、申し訳ありません!)

 

いざ、制作に入ると、先生と学生がイロイロな話をして

高校生とコミュニケーションを取っていました。

 

手元の作業が見えないので、どんな作品ができるのか

ドキドキ、ワクワク。

 

合評の時間になると、お題のオノマトペでみなさんが思い思いの顔を作っていました。

午前2

力作ばかりでびっくりしました。

最後はみんなで顔の前に持ってきて記念写真をパシャり!

午後集合1

午後集合2

画面がみんなの作品でキラキラしていました。

ゴリゴリ、ダルダル、ゆらゆら、プッツン…、本当にいろんな感情の顔ができました。

 

皆さんはどれが、ゴリゴリ、ダルダルなカオかわかりますか?

 

こがはいろんな顔が見れて終始、ウキウキでした!

参加してくれたみんな!ありがとう!

後日、お家に素敵なカードが届くからお楽しみに

デザインはこども芸術学科2回生の中務さんが作ってくれました。

IMG_5864

次回は8/2に体験授業が行われます。

申し込み方法はこちらですよ〜!

 

ぜひ、参加してこども芸術学科の授業を体験しよう!

最後にクイズです!

ブログの中にオノマトペはいくつあったでしょうか?

上にスクロールしちゃダメですよ!

 

正解はこちら

 

▼▼▼体験授業の申し込み▼▼▼▼▼▼

8月2日(日)に体験授業、オープンキャンパスの申し込みは

こちらですよ〜!

 

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

 

 

 

  • LINEで送る

2020年6月18日  ニュース

【高校生向け体験授業(オンライン)を開催!】

【高校生向け体験授業(オンライン)を開催!】
こがくのこがさん こうさく道場

「かおあそび −感情をあらわすオノマトペ− 」

 

みなさん、こんにちは、こがくのこがです。

 

7月5日(日)にこども芸術学科で高校生向け体験授業(オンライン)で

こがくのこがさん、こうさく道場を開催するよ。

テーマは「かおあそび −感情をあらわすオノマトペ− 」だよ。

オンラインでオープンキャンパスなんて、こがも初めてですが、高校生のみなさんと、

どんな「かおあそび」ができるか楽しみです!!お気軽に申し込んでみてください。

オープンキャンパスの申し込みはこちらから!

1

体験授業では、オノマトペ(擬音語や擬態語など)について、考えながら「かお」を制作していくよ。

高校生のみなさんとどんな「かお」を作れるか、今からワクワクしています!

 

材料は、カッティングシートと呼ばれるシールの端材だよ。

これだけでもキラキラと発色して、とても綺麗ですね!3

カッティングシートは、室内外の装飾や看板などによく使われています。

作業上、どうしても余ってしまうカッティングシートの端材を学生たちが看板屋さんからいただいてきたので、今回はこれを素材にかおあそびをしながら、ポストカードを制作します。

4

こがとねっち(副手:セキネくん)が体験授業でみなさんにお届けする材料を準備中です!

IMG_6305

かおあそびの土台になるポスタカードと体験授業の案内状は、2回生の奥村さんと藤堂くんがイラスト、デザインをしてくれました。

IMG_6297挑戦状 挿絵-2_page-0001

普段からカッコイイKogaを、さらにカッコよくしてくれました!ありがとう!

IMG_6308

こちらでは、こがが切手のポジションにデザインされていますよ。可愛くしてくれて、ありがとう!

カッティングシートとポストカードの台紙がセットでお家に届きますよ。

お楽しみに!

IMG_6279

体験授業では在学生もお手伝いで参加してくれますよ!いろんな話が聞けそうですね!

 

それでは、高校生の皆さんにお会いできるのをこども芸術学科一同で楽しみにしています。

遠方でも参加できるのが、オンラインの良いところ。

少しでも興味があれば、お気軽にお申し込みください!

 

 

▼▼▼体験授業の申し込み▼▼▼▼▼▼

7月2日(日)と8月5日(日)には体験授業、オープンキャンパスの申し込みは

こちらですよ〜!

 

6月21日には、先生や在学生が高校生のみなさんの質問に答えるオンライン相談会もありますよ!お気軽にご参加ください〜。

オンライン相談会!!

 

◎みんなも作品を投稿してみよう!

「#こがくのこうさく道場」開催中!

インスタグラムで授業の様子も見られますよ〜。

是非、のぞいてみてね!

 

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

 

 

 

 

 

1280x720_topgb_03132

  • LINEで送る

2020年6月5日  ニュース

【こがくのこがさん こうさく道場 vol.3.0】「ブクロマンズ(The bag mans)」オンライン授業

みなさん、こんにちは、こがくのこがです。

 

こがくのこうさく道場では、こども芸術学科の学生たちがおうちでできるワークショップを紹介していくよ!!

今回は紙ぶくろでつくる「ブクロマンズ(The bag mans)」を1回生のオンライン授業でやってみました。

ブクロマンズはその名の通り(?)、紙ぶくろをかぶって変身するヒーロさ。

とりあえず、かぶってみよう!

ヘンシン前1

いいですね!あやしい!みんな、あやしいですよ〜!!

右端の学生さん、バーチャル背景に同化しておりますよ〜!

 

ヘンシン前2

こちらのグループも良いですね!あやしさ満点!!

どんなふうに変身できるかしら?

 

袋をかぶって、妄想が膨らんできたかな!?

(草のニオイがする…、袋の中が落ち着く…という学生さんからのコメントがありました。そうです、かぶると妙にリラックスするのです。)

 

思いついたら、どんどん作っていこうね!

 

ブクロマンズ(The Bag mans) (2020_06_03 15_49)

そっ、そんなにすみっこに座ってないで💦どんどん作りましょうよ!

ブクロマンズ(The Bag mans) (2020_06_03 16_36)

つっ、強そうだけど、ぜんぜん変身できてないですよ!!

ブクロマンズ(The Bag mans) (2020_06_04 10_39)

ほら、猫ちゃんにまで怪しまれてますって!

早く、つくって変身しましょう〜!

 

 

変身後1-1

ブクロマンズ変身!! あやしいぞ!!あやしすぎるぞ、ブクロマンズ!

あやしいzoom会議だ!(なんの話し合いをしてるんだろう…。本当にヒーローなのか…。)

 

変身後2

こちらのグループも変身!!

やっ、やめてくれ〜、そんなにこっちを見つめないでくれ、ブクロマンズ。

 

チベットキツネ

で、出たな5人組、チベットスナギツネレンジャー!!(ヒーローだよね!?)

 

チベットイエロー

なにみてんだよって、こっちのセリフです!

(ちなみに写真のブクロマンズはチベットスナギツネレンジャーのチベットイエロー。

必殺技は、見た人を自分と同じ目にさせる技「みてんじゃねーよ」だそうです。 同じ目になるのは、絶対いやだ!!)

 

今回は、ブクロマンズのzoom会議(?)の様子をお伝えしました。

次回は詳しいつくり方を説明するよ!

お楽しみに♪

 

◎みんなも作品を投稿してみよう!

作った作品をインスタグラムでハッシュタグ

#こがくのこうさく道場」

#ブクロマンズ」

#こども芸術学科」

をつけて、アップしてみてね。

ブクロマンズたち(こがくの学生)の名前や必殺技も紹介していくよ。

 

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

 

▼▼▼お知らせ▼▼▼▼▼▼

7月と8月にオープンキャンパス、体験授業を開催するよ。

詳しくは、こちらから↓

【高校生・受験生】誰でも芸大生になれる特別な2日間『1日体験入学オープンキャンパス』開催

 

1280x720_topgb_03132

  • LINEで送る

2020年5月29日  ニュース

「ニュース」卒業生の活躍

みなさんこんにちはこども芸術学科です。

 

 これまで、こども芸術学科を卒業し、保育園や幼稚園だけでなく、様々な場所で卒業生は活躍しています。

 今回は、そんな卒業生から嬉しいお知らせです。

前回一度、ブログでも紹介しました。大塚紗瑛さん(2018年3月卒)介護絵日記の連載をすることになりました。老人ホームでの日々の仕事を優しい絵と文章でつづられた。見てて心が温かくなるお話しが掲載されていきます。

 

[タイトル] すいもあまいも-老人ホームに恋してる。探しっくすオリジナル版-」

[著者]   大塚紗瑛

[掲載]   「有料老人ホーム検索 探しっくす」(@sagasix)

 

以下のリンクからぜひご覧ください!

・「有料老人ホーム 探しっくす」トップ
・介護絵日記「すいもあまいも」

IMG_0083

前回、紹介した本も発売中、こちらもあわせてご覧ください!

[タイトル] 老人ホームに恋してる。介護職1年生のめくるめく日常

[著者]       大塚紗瑛

[出版社]    祥伝社

IMG_707-700x535

こども芸術学科を卒業した先輩たちは様々な業種で活躍しています。それぞれが学生の頃の学びを生かして頑張っています。また、卒業生の活躍を紹介していけたらと思います。

 

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

▼▼▼お知らせ▼▼▼▼▼▼

 

自宅にいながら、大学の説明会をうけることができます!

はじめてのスマホ説明会

オープンキャンパスについてはこちら

 

1280x720_topgb_03132

1 2 3 29

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。