歴史遺産学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年4月10日  ニュース

【都をどり】ウェルカムアートのご紹介

こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

 

4月に入り、暖かい日も増え、ついに春本番ですね。

大学の桜も綺麗に咲き誇っていました。みなさん、お花見はされましたか?

 

 

さて、今回は本学春秋座にて41日から開催されている「都をどりin春秋座」の

ウェルカムアートについてお届けいたします。

 

 

1

 

昨年から引き続き、今年は全学科から募ったアイデアを元に、様々なウェルカムアートが

人間館1階カフェのガラス面に施されています。

 

歴史遺産学科は情報デザイン学科と協力して、

「芸妓さん、舞妓さんの違い」

「かんざしと京丸うちわ」

について調査・デザインし、ウェルカムアートの制作を行ないました。

 

2

 

 

実際の都をどりに使用されるかんざしや京丸うちわの製作・販売をされているお店に取材させていただき、

取材した内容からデザインを仕上げました。

歴史遺産学科の学生が取材を担当し、情報デザイン学科の学生がデザインを担当しました。

 

 

取材先では、実際に製作工程を見せていただき、詳しくお話をうかがうことができました。

実際に見学したからこその情報がウェルカムアートに詰まっています。

 

3

 

4

 

 

舞妓さんと芸妓さんの違いについては、芸舞妓さんが身にまとっている伝統工芸に注目し、

お化粧や着物、履物などの違いをウェルカムアートにあらわしています。

舞妓さんの履物である「おこぼ」の鼻緒は、年数を重ねると薄い色合いに変わっていくなど、

知っているようで知らない内容が詰まっています。

 

5

 

ご来場の際には、ぜひウェルカムアートにも注目してみてください!

ウェルカムアートの展示期間は都をどり最終日の424()までです。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------

【ご案内】

*春のオープンキャンパス*

今年度はじめてのオープンキャンパスが開催されます!

学科ブースでワークショップ体験、キャンパス見学ツアー、大学全体説明会と

イベント目白押しです!

 

歴史遺産学科のブースでは、破損した陶器の破片をつなぎ合わせる復元体験や、

江戸時代の京都の名所絵に彩色する体験、お茶の文化を体験していただく闘茶など

3つのワークショップを実施します。

また、教員相談コーナーで先生からじっくりお話を聞いたり、現役の学生に学生生活や学びについても

聞ける機会となっております!

高校1、2年生も参加可能です。ぜひ学科ブースに遊びにきてくださいね!

詳しい情報はこちら

 

----------------------------------------

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年2月6日  ニュース

卒業論文発表会&卒業展のおしらせ

こんにちは。歴史遺産学科副手です。

 

立春をむかえましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

暖かくなる日が待ち遠しいものです。

 

 

さて、今回は2/11()2/12()におこなわれる歴史遺産学科 卒業論文発表会と

2/10()18()に開催される卒業展のお知らせです!

 

2/11()2/12()に歴史遺産学科の卒業論文発表会を開催します。

11日は歴史文化領域、12日は文化財保存修復領域の学生たちが

それぞれ専門領域の論文を発表します。

 

 

12回生で学んだこと、身につけたことから興味をもったテーマを見つけ出し、

34回生で個々のテーマを深めて卒業論文へとつなげます。

実際に現地に足を運んで調査したり、実験したり、様々な着眼点で歴史を学んで考えを深めていきます。

卒業論文発表会は学生たちの4年間の学びの集大成となっております!

 

 

 

 

 

2月10日(土)から開催される卒業展では卒業論文の成果を展示いたします。

学生たちは日頃は使わない道具も使いながら展示台を作成したり、良い展示となるよう日々準備を進めています。

 

DSC_0110

ウルトラファクトリー・木工室にて

 

 

DSC_0182

14実習室にて展示台作成

 

 

DSC_0029

搬入の様子

 

 

 

卒業展は210日から218日まで開催されます!

卒業論文発表会とあわせて、ぜひ展示も見にいらしてください!

 

 

 

 

 

*********************************************

 

京都造形芸術大学

歴史遺産学科 卒業論文発表会

 

 

歴史文化領域≫ 2018/2/11(日) 10:00~

文化財保存修復領域≫ 2018/2/12(月) 10:00~

会場:京都造形芸術大学 人間館4階 NA403教室

 

歴史文化領域

文化財保存修復領域

 

*********************************************

 

京都造形芸術大学

卒業展/大学院修了展

 

【期間】2018/2/10(土)~2018/2/18(日)

【時間】10:00~18:00(入退場自由) ※入場無料

【会場】京都造形芸術大学

 

詳しい情報はこちら

 

*********************************************

 

 

  • LINEで送る

2018年1月26日  ニュース

講演のご案内 【京都で学ぶ京都の歴史-平安京のはじまり-】

こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

寒に入り雪も降り積もり寒さひとしおです。あたたかいものが恋しくなりますね。

 

 

さて、今回は、本学教授の五島邦治先生がお話される講演のご案内です。

 

215()

京都で学ぶ京都の歴史―平安京のはじまりーがロームシアター京都にて開催されます!

 

京都の歴史のはじまりとなる平安時代の「平安京」と、現在の京都はどのような関係にあるのか、

ふたつの地図を重ね合わせることで、現在の「京都」と「平安京」とはどんなふうに違うのか、

京都はどのようにしてはじまったのか考え、探ります。

 

京都の古代から近代を通じた街の歴史と文化を研究されている

五島先生からお話を聞ける貴重な機会です!

 

詳細は下記の通りです。

興味のある方、ぜひご参加ください!!

 

 

 

 

************************************

TSUTA GAKU

京都で学ぶ京都の歴史-平安京のはじまり-

 

会期:2018215()

定員:先着20名様

時間:1900-2030(1830開場)

場所:ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー

参加費:1500(税込)

申し込み方法:店頭または、お電話にて承ります。

(075-754-0008)

参加費は当日会場にてお支払いください。

 

**********************************

 

 

20180126110721-0001

 

  • LINEで送る

2017年11月24日  ニュース

講演のご案内【島根学講座 隠岐の牛突き-その歴史と特色-】

こんにちは、歴史遺産学科の副手です。

11月に入り寒波到来で寒さが身にしみますね。京都の紅葉も見ごろを迎えています。

 

 

さて、今回は本学卒業生で現在、隠岐の島町教育委員会 生涯学習課副主任をされている

岩崎こといさんの講演のご案内です。

 

岩崎さんは2007年度に歴史遺産学科を卒業し、さらに修士課程を終了されました。

隠岐郡海士町の勤務を経て、現在隠岐の島町教育委員会 生涯学習課で

島根の歴史や文化の継承に携わっておられます。

 

 

島根学講座 第3講となる今回は隠岐の牛突きその歴史と特色についての講演です。

興味のある方、ぜひご参加ください!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

島根学講座in大阪 第3講 隠岐の牛突きその歴史と特色

日時:2017129() 13301500(1230開場)

会場:大阪歴史博物館4階講堂(大阪市中央区大手前4丁目1-32)

定員:250

申し込み方法:ハガキに次の事項を記載して申し込み

  • ●「島根学講座の第3講の受講希望」
  • ●氏名(ふりがな)、同伴者氏名(ふりがな)
  • ●住所
  • ●電話番号

申込先:〒530-0044 大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館603号 島根県大阪講座係

応募の締切:11月30日(木)必着

当落のご連絡:1120()以降、受講の可否を記載したハガキを順次発送

お問い合わせ先:690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県商工労働部観光振興課

TEL:0852-22-6912

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

20171121125558-0001

  • LINEで送る

2017年10月30日  ニュース

旧藏内邸で秋を楽しむ。庭園鑑賞会のご案内

こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

今回は、歴史遺産学科教授の仲 隆裕先生がお話される公開講座のご案内です。

 

 

 

114()に福岡県の旧藏内邸にて

庭園の見方や見どころ、建築や煎茶との関係のお話を聞き、庭を楽しむ庭園鑑賞会が開催されます!

庭園については歴史遺産学科教授の仲 隆裕先生、建築については京都工芸繊維大学の矢ケ崎 善太郎先生がお話されます。

 

この庭園は仲先生のご指導で修復され、名勝として国の文化財指定をうけました。

実際に庭園を鑑賞しながら歴史遺産の保存・修復・活用についての専門的な知識を学べる貴重な機会です!

 

 

 

詳細は下記をご覧ください。

みなさま、是非ご参加ください!!

 

 

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

旧藏内邸 庭園鑑賞会

日時:2017114() 13001600

会場:旧藏内邸(福岡県築上町上深野396番地)

定員:100

参加費:300

お申し込み方法:電話で事前申込。TEL0930-52-3771

 

20171025174248-0001 20171025174312-0001

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

1 2 3 12

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。