情報デザイン学科

2014年6月

  • LINEで送る

2014年6月17日  授業風景

【合評】書物の実験

先週の金曜日に、3回生の授業「領域総合演習A」で、

5週に渡って行われてきた「書物の実験」の合評展示が行われました。

 

書物の実験では、書物をひとつの立体物であると解釈し

今年度は「紙の建築」としての実験を目指しました。

それぞれ既存の物語を選択し、その形態をあくまでも紙に着眼して制作しました。

 

前日より作り上げた展示空間で最後の調整中。

3回生にもなると展示計画も念入りに行われます!

写真

 

写真-27

 

さぁいよいよ合評が始まりました!

この日は東北芸術工科大学より近藤一弥先生(写真中央)をお迎えし、

講評に参加して頂きました。

 

_MG_6143

 

 

_MG_6223

厳しくも的確なアドバイスに学生達はメモを走らせます。

自分の作品だけではなく、他の人の講評からも多くを学べるのが、

合評の良い所ですね!

 

_MG_6202

 

_MG_6204

 

_MG_6206

実に様々な形態の「書物」が生まれました。

以下は3回生の浅田優花さんの感想です。

====

「素材は紙を基本とする」という決まりの元に、書物とは何か、電子書籍が普及し始めた今、紙媒体の書物に出来ることは何かを考え、制作した書物の実験。

私はヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」を題材に制作した。ボール箱の中に様々な仕掛けを展開したページが、重なりあってできている。紙の形状、めくっていく触感、主人公の気持ちへのリンク。

読者が物語に入り込んでいけるよう心がけて制作した。

制作をする上で私が大切にしたことは、実作業よりも考えをきちんとまとめること。今までの課題では考えが曖昧なまま実作業に移ってしまい、結局根本的な考えが崩れてしまうことが多かったので、今までとは違うやり方で制作を行った。完璧とはまだまだ言えないが、今回のやり方が私に合っていると気づくことができた。

====
いつもと制作スタイルを変えることで、自分の新たな能力に気づくことができたようですね。
今回の講評をふまえて、ぜひブラッシュアップしてみて下さいね!

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

情報デザイン学科がよくわかる!1日体験入学オープンキャンパス!!

 

6月22日(日)と7月13日(日)

大学の授業体験で気になるコースをもっと知ろう!

7月は夏期コミュニケーション入学直前対策講座を実施!

申込は先着順なので急いでチェック!!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

 

 

  • LINEで送る

2014年6月13日  日常風景

カンパッジ展準備中!

今年もカンパッジ展の季節がやってきました!

 

カンパッジ展は東日本大震災からの復興に少しでも力になりたい!という思いから始まった

情報デザイン学科のイベントです。

昨年の様子はこちら

 

缶バッジのデザインをカンパ代とともに募集し、販売。

材料費を除いた売り上げをあしなが育英会に寄付します。

ちなみに展示タイトルの「カンパッジ」はカンパと缶バッジのダブルミーニングで、

ただの「カンバッジ」展とはひと味違うのです!

 

今年で4回目の開催となり、これまでに寄付した義援金は30万円以上にもなりました。

数百円のカンパも積み重なればこんな金額になるのですね。

 

さて、今週は間近に迫った開催に向けて、製作を全速力で進めています!

photo14

photo1缶バッジのデザインは情報デザイン学科の学生だけでなく、こども芸大のちびっこたち、

先生デザインのスペシャルバッジまで本当にたくさんの種類があります!

photo12 photo7

 

6月22日の一日体験入学の時にも開催しますので、ぜひご来場ください!

 

◎◎◎情報デザイン学科Presents「カンパッジ展」◎◎◎

2014年6月18日(水)~7月4日(金)の平日 12:00~13:00/16:30~18:00

※6月22日(日)のみオープンキャンパスのため開催 11:50~12:50/15:00~16:30

場所:VOTENVOTEN(望天館1階)

お問い合わせ先:情報デザイン研究室(075-791-9280)

カンパッジ展_ポスター

 

 

 

スタッフ:ナラダテ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

情報デザイン学科がよくわかる!1日体験入学オープンキャンパス!!

 

6月22日(日)と7月13日(日)

大学の授業体験で気になるコースをもっと知ろう!

7月は夏期コミュニケーション入学直前対策講座を実施!

申込は先着順なので急いでチェック!!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

  • LINEで送る

2014年6月11日  授業風景

【授業紹介】オリジナル手帳作り

3回生の授業「領域総合演習E」をご紹介します。

この授業では、三週にわたってオリジナル手帳をつくりました。

 

IMG_6425

 

製本にはいろいろなやり方があるのですが

今回は「糸かがり綴じ」という方法で製本しています。

「糸かがり綴じ」は、糸で紙を縫うようにして本を作る方法で

老舗の人気手帳ブランドMOLESKINEなども同じやり方だそうですよ。

 

この糸かがり綴じ、実際にやってみると少し手間がかかってしまうのですが・・・

なんといっても完成した時の達成感は抜群なのです!

 

さて、3回生もさまざまな道具を駆使しながら作業を進めます。

目指せMOLESKINクオリティー!

 

IMG_6401

 

真右にある針、おわかりでしょうか。先がわずかに曲がっています。

本をかがる針は先が「くの字」に曲がったものが良いとのこと。

 

この針で、穴を開けた紙束を縫い合わせて行きます。

 

IMG_0085

 

糊を塗ったり、、、

 

IMG_6410

裏表紙をつけたり、、、

 

IMG_6384

 

表紙をつけたり、、、

 

IMG_0046

最後にプレスする前に入念にチェック!

 

IMG_0042

 

たくさんの行程を踏まえて、オリジナル手帳が出来上がりました。

「デザインするモノ自体を手作りする」

普段からデザインの勉強をしている先端コースの学生達にとって

今後の課題にも活かせる体験となったようです。

 

IMG_0050

スタッフ:モリカワ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

情報デザイン学科がよくわかる!1日体験入学オープンキャンパス!!

 

6月22日(日)と7月13日(日)

大学の授業体験で気になるコースをもっと知ろう!

7月は夏期コミュニケーション入学直前対策講座を実施!

申込は先着順なので急いでチェック!!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年6月9日  授業風景

【授業紹介】写真表現

こんにちは

情報デザイン研究室スタッフの吉本です。

 

今回は【メディア演習 写真表現】の授業の様子を紹介します。

この授業ではスタジオでの撮影を中心に幅広く写真表現を学びます。

 

普段はスタジオの中で撮影実習を行っていますが、

この日は京都府立植物園にて植物の撮影実習を行いました。

 

植物園0011

今の季節はバラが見頃で、様々な種類のバラが満開でした。

植物園0006

各自自由に園内を散策しながら被写体を探していました。

 

 

 

ここからは学生達の撮影した写真を紹介します。

 

植物園0012

写真:森井蕗

ダイナミックにバラを切り取っていてとてもかっこいいですね!!

 

 

 

 

植物園0003

写真:濱銀

葉についた水滴がとてもきれいですね!!

 

植物園0005

写真:藤田彗光

色鮮やかでとても綺麗な光をとらえていますね!!

 

『植物』というみんな同じテーマでも、被写体に対する見方、切り取り方も様々ですね!!

 

植物園0004

 

これからみんながどんな写真をとるのかとても楽しみです!!

今度はスタジオでの撮影の様子も紹介しますね!!

 

 

スタッフ:ヨシモト

 

 

 

  • LINEで送る

2014年6月6日  ニュース

優秀学生賞授賞式!

本日、学内にて優秀学生賞授賞式が行われました。

優秀学生賞とは研究・制作活動に秀でた4年次生を表彰するものです。

情報デザイン学科からは以下8名の学生が受賞しました。

 

 

朴 加喜(コミュニケーションデザイン)

村井 彩奈(コミュニケーションデザイン)

李 恩珠(コミュニケーションデザイン)

藤井 有実子(イラストレーション)

小松 友(イラストレーション)

谷本 理子(イラストレーション)

磯部 美巴子(映像メディア)

山本 真理乃(先端表現デザイン)

 

 

IMG_0059_2
尾池学長と記念写真!
IMG_0066

賞金の5万円の使い道をたずねると、

「新しい機材を買いたい」

「ポートフォリオを作り直したい」

「制作費です」

と、今後の活動資金の足しにしたいとみんな口を揃えていました。

こういうところにも彼女達の制作に対する実直さがが表れていますね!

 

優秀学生賞を受賞したコミュニケーションデザインコース4回生の

李 恩珠さんが喜びのコメントを寄せてくれました。

 

====

賞状には「あなたは本学入学以来前向きに学業に取り組まれ、他の学生の

模範となる成果を納められましたので、その功績を称えここに表彰いたします」

と書いてあります。受賞して嬉しいながらも、過去の自分が今の私を叱っている

ようで恥ずかしかったです。本日は過去の自分から一つ学びました。

====

 

手放しに喜ぶのではなく、受賞の重みをしっかりと受け止め、

より一層の努力を語ってくれました。

きっとますます彼女は輝きを増してゆくことでしょう!

これから卒業研究も本格的に始まります。

皆さんの活躍を期待しています!本当におめでとうございます!

 

 

IMG_0067
スタッフ:フジカワ
1 2 3

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。