情報デザイン学科

2016年2月

  • LINEで送る

2016年2月19日  イベント

【卒業展】豪華ゲスト多数!情D受賞作品講評会のお知らせ!

今年も卒業展受賞作品の講評会を行います!

MG_1369

(写真は昨年の講評会の様子)

 

この講評会では、各賞に選ばれた作品を見て回りながら、作者と審査員による

作品解説を行います。参加はどなたでも大歓迎です!

(昨年の様子はこちらからご覧いただけます→

 

卒業展 情報デザイン学科受賞作品講評会

日時:2月27日(土)13:00

場所:望天館1階 プロジェクトホールより巡回

 

さて今年の特別賞を審査していただく、4名のゲストをご紹介します!

 

榎本了壱

榎本先生_ポートレート1

クリエイティブ・ディレクター、プロデューサー。株式会社アタマトテ・インターナショナル代表。

東京オリンピック・パラリンピックエンブレム委員。

1947年東京生まれ。1962年二科展商業美術部門最年少入選。

1980年『日本グラフィック展』『オブジェTOKYO展』『URBANART』などを1999年までプロデュース。

日比野克彦、タナカノリユキなど、多くの新人を輩出する。

1986年株式会社アタマトテ・インターナショナルを設立。

『ダサイズムの逆襲』(パルコ出版)『榎本了壱のアイディアノート・脳業手技』(マドラ出版)

『東京モンスターランド』(晶文社)など著書多数。

 

***

 

寺田順三

寺田先生_ポートレート

1961年大阪生まれ。1986 年ゴーズデザイン入社。

2000 年にカムズグラフィック設立、2003年にはカムズマートをオープン。

2005 年 読売新聞連載小説「ミーナの行進」(作:小川洋子)の挿絵担当、

2009 年 アニメーション「カルルと不思議な塔」のキャラクターデザインおよび舞台設定など、

書籍、雑誌、広告、商品といった幅広い分野でイラストとデザインを手がける。

2013 年より京都造形芸術大学イラストレーションコース客員教授。

近著に「ボクらはオコジョのおまわりさん」(作:きむらゆういち 校正出版社)、

「カルルと不思議な塔」(白泉社)、「カタガタ村と大ナマズ」(Z会)

 

***

 

ヒロ杉山

ヒロ先生_ポートレート

1962 年東京生まれ。

東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなる。

1989 年、谷田一郎と「近代芸術集団結成」、1997年アーティストユニット

「Enlightenment(エンライトメント)」を結成。

2004 年、箭内道彦と「風とバラッド」を設立。ヒロミヨシイギャラリーに所属。

ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、

広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。

また PV 制作や VJ など映像分野での評価も高く、テイ・トウワ、m-flo、安室奈美恵、

BOA、少女時代、三代目 J  SOUL BROTHERS 等のライブ映像を制作している。

近年では、E-girls、AKB48、ももいろクローバーZ 等のCDジャケットを手がける。

 

***

 

増田セバスチャン

増田先生_ポートレート

アートディレクター、アーティスト。

1970年生まれ。演劇・現代美術の世界で活動した後、1995年にショップ「6%DOKIDOKI」を

原宿にオープン。

2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術で世界的に注目され、

2015年夏にはコンセプト・美術・演出などをプロデュースした、都内最大級面積のカフェ

「KAWAII MONSTER CAFE」が原宿にオープン。

2014 年からニューヨークを拠点にアーティストとして活動を開始。

現在2020年に向けたアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を展開中。

 

***

 

審査員と作者とのやりとりをライブで体感できる貴重な機会です!

制作の背景や、どのような点が評価されたのかを深く掘り下げながら見ることで、

より楽しめること間違いなし!卒業展を見るなら立ち会い必須のイベントです。

たくさんの方のお越しをお待ちしております!

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展 

日程:2/27(土) – 3/6(日)

時間:10:00~18:00

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

http://www.kuad-sotsuten2015.com/

 

 3/5-6 同時開催!オープンキャンパス 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/sotsuten/

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

  • LINEで送る

2016年2月17日  授業風景

迫る!卒業展!

 

京都は時おり春らしい日差しがぽかぽかとさして、

気温はまだまだ低いながらも、気持ちのよい日がつづいています。

 

さて、来る2月27日(土)〜3月6日(日)に行われる卒業制作展に向け、
学内のあちこちで4年生たちが準備をしている様子を目にすることが多くなってきました。

 

IMG_0698

こちらは映像メディアコースの学生たちです。
プロジェクターやパソコンなど様々な機材を使用するため、
本番をイメージすべく、展示のシミュレーションを行っていました。

 

IMG_0724のコピー

これから天井へ吊られるプロジェクター。ドキドキ…。

 

IMG_0720

えっさ!ほいさ!

 

IMG_0736 

微調整もきっちりと!

 

– – – – – – – –

 

来週からは本番の搬入が始まります。

 

慌ただしい日々が続きそうですが、

ケガの無いよう力を合わせ、がんばっていきたいと思います!

 

春の京都も楽しみに、ぜひご来場くださいね。

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展 

日程:2/27(土) – 3/6(日)

時間:10:00~18:00

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

http://www.kuad-sotsuten2015.com/

 

 3/5-6 同時開催!オープンキャンパス 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/sotsuten/

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 

 

スタッフ:小笠原

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

  • LINEで送る

2016年2月12日  ニュース

【受賞情報】X線検診車 デザインコンペ

03

イラストレーションコース 1年生の所奈緒さんが、

京都工場保健会のX線検診車 デザインコンペで最優秀賞を受賞されました!

 

京都造形芸術大学の学生からデザイン案を募り、
京都工場保健会の方々に優秀な作品をお選びいただくというこのコンペ。

見事、最優秀賞を受賞した所さんの作品は、
現在製造中であるX線健診車のデザインに採用されるとのこと!

2年前のコンペでも情報デザイン学科の学生が最優秀賞に選出され、
完成したカラフルな検診車が京都市内を走っています。

当時のお披露目の様子は こちら 

 

健康診断というと、なんとな〜く気が重くなってしまうのですが、
すてきなデザインの検診車が来てくれたら、沈んだ気持ちも吹き飛びそうです。

 

検診車が完成し次第、改めてこちらで紹介させていただきますね。

続報をお楽しみに!

 

 

スタッフ:小笠原

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

  • LINEで送る

2016年2月10日  授業風景

情デの車窓から 〜ポートフォリオの旅〜

*IMG_0908

本日は、情報デザイン学科3年生の授業「総合演習」での作品をご紹介します。

 

今回のテーマは「交通広告」。

「交通広告」とは、ふだん駅や電車の中といった、
交通機関や交通関連の施設で目にする広告のことです。

 

この授業ではなんと、鉄道のミニチュア模型を使い、
「自身のポートフォリオを交通広告にしてみよう!」という課題が出されました。

ミニチュアとはいえ、実際に交通機関へ足を運びリサーチし、
効果的な方法を探った上で制作にあたりました。

 

小さなカメラを積んだ1/150サイズの貨物電車から見える景色は
一体、どんなものなのでしょうか?

 

それでは実際に制作した作品をご覧ください!

 

———————————————–

 

スクリーンショット 2016-02-09 15.22.29

 

作者:今木なな(情報デザインコース 3年生)

 

作品コメント:
映像に出てくる看板は過去の作品の一部であり、

時間内にどれだけ多くの数を見せる事が出来るのか試してみました。
そして今回は電車から見える光景という事で、映像に環境音を足したり、

色味をノスタルジックなものに加工したりと、リアルに近づけたく試行錯誤しました。
今までにないテイストの課題だったので面白かったです。

 

———————————————–

 

流れていく景色が楽しく、飽きずにじーっと見入ってしまいます。

 

ポートフォリオといえども様々な形があっていいのだと、
改めてはっとさせられる作品でした。

 

これからの制作に活かせる貴重な経験だったのではないでしょうか。
自分の魅せたいイメージに合わせて、様々な表現方法を使って制作していけるといいですね!

 

 

スタッフ:小笠原

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

  • LINEで送る

2016年2月8日  授業風景

フリーペーパーを制作しました!

今回は授業成果物の紹介です。

3年生の 表現演習ⅡIエディトリアル&プランニング(担当:杉谷紗香先生)という授業で、一年かけて制作したフリーペーパーがついに完成しました!!!

3つのグループに分かれ、それぞれ

「半纏(はんてん)」、「単衣(ひとえ)」、「おもち」

をテーマに作成しています。

IMG_2189

写真やレイアウトがとても綺麗で、思わず手に取ってしまう仕上がりですね!

 

中身も少しだけご紹介。IMG_2192

各紙、丁寧に取材されており、内容が非常に充実しています。

 

「半纏」チームは、メンバー全員で半纏を着てなんと、、、ユニバーサルスタジオジャパンまで撮影に行きました!

USJスタッフの方にも好評だったようですよ!

IMG_2195

デザインも凝っていて、視覚的にも楽しめる仕上がりとなっています!

IMG_2190 IMG_2193長い時間をかけて制作したので、完成の喜びも大きいですね!

授業最終日、仕上がったフリーペーパーを色々な所へ配布に行きました。

IMG_8091

IMG_8120

普段授業外でお世話になっている教学のみなさまや、

IMG_8141

取材にご協力頂いたお店に、御礼のお手紙を添えて届けました。

IMG_8134

各紙は大学構内の@カフェにも設置していますので、見つけた際には是非とも手に取ってみて下さいね!

 

スタッフ:イトウ

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。