キャラクターデザイン学科

2018年5月

  • LINEで送る

2018年5月31日  イベント

「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェのメニュー開発に携わりました!

京都造形芸術大学では「つくったキャラクター=ひとつの素材」(ワンソース)がマンガやゲーム、グッズなど様々なカタチに展開(マルチユース)されていく流れを学ぶ「ワンソース・マルチユースプロジェクト」があります。そんなワンソース・マルチユースプロジェクトの第6弾として「君に届け展~すべての君に届け~in京都」を2018518日から201863日まで開催しています。

 

 本展では、キャラクターデザイン学科の学生がアイデアを出し合い、提案したメニューを「学生食堂」と大学内のカフェ「BREATH KUAD」で提供する「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェもございます。

 

 前回に引き続き、学生たちのアイデアが散りばめられた「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェメニューをどんどん紹介していきます!

 

 「二人の思い出サクラティー」

 Drink2二人の思いでサクラティー

 

〔メニュー説明〕

クリスマス。カフェでお互いの思いを再び確かめ合った爽子と風早。その時の紅茶と、初めて二人が出会った桜の並木道を花びらと桜フレーバーの紅茶で表現。

 

18巻より~

 

 〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の奥野真生さん (私立樟蔭高等学校出身)のコメント〕

この漫画の世界観をどのように商品に落とし込もうか、かなり考えました。

漫画を読む中で、出会いのシーンの桜がイメージとして頭に浮かんできたので、「桜」をキーワードに商品を考案していきました。今回のプロジェクトを通して、複数のシーンをしっかり読み込んでメニュー開発することによって、より強く自分たちのアイデアを発信できるのだと学ぶことが出来ました。

 

 

「龍の部活後シュワットクリームソーダ」

 Drink5部活後シュワットクリームソーダ

 

〔メニュー説明〕

野球部に所属する龍。部活で火照った身体を冷やすアイスクリームと爽やかなサイダー、野球ボール型のマシュマロで、龍が部活後に飲んでいそうなドリンクにしました。

 

 〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生奥野真生さん(私立樟蔭高等学校出身)のコメント〕

ドリンクメニューを通して、お客様に、漫画の中に登場するキャラクターの「性格」をいかに感じとって頂けるかということを常に意識し、メニュー開発に携わりました。

今、私が学んでいるイラストレーションにおいて、キャラクターイメージに合った小物などを描くことが多いのですが、メニュー開発の中でもキャラクターイメージのものをトッピングするなど、自身の学んでいるイラストレーション制作と似たところがり、新たな「気づき」が生まれました。

 

 

 

 次回も引き続き、コラボメニューを紹介していきます!お楽しみに!

 

 「君に届け展~すべての君に届け~in京都」イベント詳細はこちら

 http://www.movic.jp/shop/pages/kiminitodoke-exhibition.aspx

 

 ©椎名軽穂/集英社

  • LINEで送る

2018年5月31日  イベント

「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェのメニュー開発に携わりました!

京都造形芸術大学では「つくったキャラクター=ひとつの素材」(ワンソース)がマンガやゲーム、グッズなど様々なカタチに展開(マルチユース)されていく流れを学ぶ「ワンソース・マルチユースプロジェクト」があります。そんなワンソース・マルチユースプロジェクトの第6弾として「君に届け展~すべての君に届け~in京都」を2018518日から201863日まで開催しています。

 

 本展では、キャラクターデザイン学科の学生がアイデアを出し合い、提案したメニューを「学生食堂」と大学内のカフェ「BREATH KUAD」で提供する「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェもございます。

 

 前回に引き続き、学生たちのアイデアが散りばめられた「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェメニューをどんどん紹介していきます!

 

 「あやねの『しょせんバカでガキだよ』チョコレート」

 Dessert4あやねの「しょせんバカでガキだよ」チョコケーキ

 

 〔メニュー説明〕

バレンタインの日。チョコケーキで、ピンに想いを伝えたときのチョコを表現しました。

ケーキと一緒に、甘く切ない気持ちを体験してみては?

 

29巻より~

 

 〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の寺田玲奈さん(静岡県立袋井高等学校出身)のコメント〕

漫画のストーリーやキャラクターからイメージを汲み取り、メニューに落とし

込める「キーワード」を見つけ出すところが難しかったです。しかし、ただ「もの」を生み出すのではなく、「考えて、生み出すこと」を知り、経験できたことを嬉しく感じます。

 

 

「思いよ届け!ミルクチョコレート」

 Drink1思いよ届けミルクチョコレート

 

〔メニュー説明〕

風早に、バレンタインチョコをなかなか渡せない爽子。そんな爽子の思いを乗せたハート型チョコを、ドリンクにしてみました。この思い、君に届け!

 

8,20巻より~

 

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の奥野真生さん(私立樟蔭高等学校出身)のコメント〕

今回初めてドリンクメニューの開発に携わりました。

過去に携わった「ワンソース・マルチユースプロジェクト」で経験したことを生かしながら、今回のドリンクメニューのアイデアを考案することができました。

プロジェクトを通して、アイデアを生み出すためには、様々な角度からものごとを見つめる意識が必要だと学びました。

 

 

 

 次回も引き続き、コラボメニューを紹介していきます!お楽しみに!

 

 「君に届け展~すべての君に届け~in京都」イベント詳細はこちら

 http://www.movic.jp/shop/pages/kiminitodoke-exhibition.aspx

 

 ©椎名軽穂/集英社

  • LINEで送る

2018年5月31日  イベント

「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェのメニュー開発に携わりました!

京都造形芸術大学では「つくったキャラクター=ひとつの素材」(ワンソース)がマンガやゲーム、グッズなど様々なカタチに展開(マルチユース)されていく流れを学ぶ「ワンソース・マルチユースプロジェクト」があります。 そんなワンソース・マルチユースプロジェクトの第6弾として「君に届け展~すべての君に届け~in京都」を2018518日から201863日まで開催しています。

 

 本展では、キャラクターデザイン学科の学生がアイデアを出し合い、提案したメニューを「学生食堂」と大学内のカフェ「BREATH KUAD」で提供する「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェもございます。

 

 前回に引き続き、学生たちのアイデアが散りばめられた「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェメニューをどんどん紹介していきます!

 

「爽子の『いつも いつまでも 届け』モンブラン」

Dessert2爽子のいちごモンブラン

 

〔メニュー説明〕

いちごモンブランで、爽子が風早に寄せる甘い気持ちや前向きで健気な性格を表現しました。風早からもらった、ネックレスを再現しています。

 

19,28巻より~

 

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の寺田玲奈さん(静岡県立袋井高等学校出身)のコメント〕

今回のプロジェクトでは少女漫画を題材にしているので、その世界観がしっかりと伝わるようにデザートのビジュアルを特に意識しました。

試作を見たとき、納得のいく可愛いビジュアルで本当に嬉しかったです。

 

「ケントの博愛主義のプリンアラモード」

 Dessert3博愛主義のプリンアラモード

 

〔メニュー説明〕

プリンで、ケントのイメージカラーを表現しました。

周りの生クリームと果物で、博愛精神を感じさせます。

ぜひ食べて、愛されてみてね。

 

 〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の本間清廉さん(静岡県立浜松城北工業高等学校出身)のコメント〕

私は今回初めてワンソース・マルチユースプロジェクトに参加しました。

「デザートメニューにキャラクターを落とし込むこと」や「社会と繋がりながらメニュー開発に携わること」は私にとって初めての経験で、とても刺激的でした。

「ものづくり」だけではなく、ひとつの「もの」から「こと」を生み出していく流れを知る「ワンソース・マルチユースプロジェクト」ならではの学びを感じることができて良かったです。

 

 

 

 次回も引き続き、コラボメニューを紹介していきます!お楽しみに!

 

 「君に届け展~すべての君に届け~in京都」イベント詳細はこちら

 http://www.movic.jp/shop/pages/kiminitodoke-exhibition.aspx

 

 ©椎名軽穂/集英社

  • LINEで送る

2018年5月30日  イベント

「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェのメニュー開発に携わりました!

京都造形芸術大学では「つくったキャラクター=ひとつの素材」(ワンソース)がマンガやゲーム、グッズなど様々なカタチに展開(マルチユース)されていく流れを学ぶ「ワンソース・マルチユースプロジェクト」があります。そんなワンソース・マルチユースプロジェクトの第6弾として「君に届け展~すべての君に届け~in京都」を2018518日から201863日まで開催しています。

 

 本展では、キャラクターデザイン学科の学生がアイデアを出し合い、提案したメニューを「学生食堂」と大学内のカフェ「BREATH KUAD」で提供する「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェもございます。

 

 前回に引き続き、学生たちのアイデアが散りばめられた「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェメニューをどんどん紹介していきます!

 

「徹龍軒の味」

 FOOD5徹龍軒の味2

 

〔メニュー説明〕

徹龍軒の味を札幌ラーメンで再現。ちづが自慢する1番うまい味噌ラーメンをどうぞ。

 

~3巻より~

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の礒川和正さん(大阪府立摂津高等学校出身)のコメント〕

コラボカフェに来てくださるお客様はもちろん、企画チームの中でも、コラボカフェが「何とのコラボカフェなのか」がしっかり伝わるように意識しました。

デザインは引き算であり、数多い複雑な問題や考えの中から、伝えたいことをしぼり、シンプルに自分たちの考えをまとめていくことだと思っていました。しかし、引き算だけではなく、シンプルなもの同士を組み合わせ、足し算することによって見えてくるデザインもあるのだと学びました。

自分の中の「デザインの考え方」にまた新たな引き出しができました。

 

 

「風早の爽快ソーダゼリー」

 Dessert1風早の爽快ソーダゼリー

 

〔メニュー説明〕

ソーダゼリーで、爽やかさ100%の風早を表現しました。いちごに、内に秘めた爽子への恋心を込めました。あなたも風早のように爽やかになってみては?

 

 〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の寺田玲奈さん(静岡県立袋井高等学校出身)のコメント〕

キャラクターの性格を掴み、ドリンクメニューへの落とし込みはとても難しかったです。

しかし、その「難しいと思っていた壁」を乗り越え、アイデアを提案できたからこそ、自分の中でまた新たな「作品との向き合い方」が生まれました。全巻読みきった後は改めてこのプロジェクトに携わることができ、良かったと実感しています。

 

 

 

 次回も引き続き、コラボメニューを紹介していきます!お楽しみに!

 

 「君に届け展~すべての君に届け~in京都」イベント詳細はこちら

 http://www.movic.jp/shop/pages/kiminitodoke-exhibition.aspx

 

 ©椎名軽穂/集英社

  • LINEで送る

2018年5月29日  イベント

「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェのメニュー開発に携わりました!

京都造形芸術大学では「つくったキャラクター=ひとつの素材」(ワンソース)がマンガやゲーム、グッズなど様々なカタチに展開(マルチユース)されていく流れを学ぶ「ワンソース・マルチユースプロジェクト」があります。 そんなワンソース・マルチユースプロジェクトの第6弾として「君に届け展~すべての君に届け~in京都」を2018518日から201863日まで開催しています。

 

 本展では、キャラクターデザイン学科の学生がアイデアを出し合い、提案したメニューを「学生食堂」と大学内のカフェ「BREATH KUAD」で提供する「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェもございます。

 

 前回に引き続き、学生たちのアイデアが散りばめられた「君に届け展~すべての君に届け~in京都」コラボカフェメニューをどんどん紹介していきます!

 

 

「ライバルカレー」

FOOD3ライバルカレー2

〔メニュー説明〕

ご飯に胡桃をトッピングすることでくるみを、特製カレーで爽子の包み込む優しさを表現。その美味しさがライバルの証。

 

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の礒川和正さん(大阪府立摂津高等学校出身)のコメント〕

この漫画の中で描かれている二人のキャラクターには「ライバル」という関係性があります。その中のライバルという関係性にある、しっかりとした「信頼と友情」をメニューで伝えるためにはどうすればいいのかという思いから、「ライバルカレー」が生まれました。

伝えたいことをすべて、詰め込むのではなく、「何を一番伝えたいのか」をはっきりさせて表現していくことに一番力を注ぎました。

漫画の中でもこの二人のキャラクターの関係が好きなので、自分の中で一番思い入れのあるメニューになりました。

 

 

「爽子の手作りデートお弁当」

 FOOD4デート弁当

〔メニュー説明〕

爽子が風早のために手作りした愛情弁当を再現。フードパックやお弁当パックをかわいらしく、デートのドキドキやときめきを表現。あなたの気持ちが届きますように。

 

11巻より~

 

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の関美穂乃さん(静岡県立伊東高等学校出身)のコメント〕

限られた時間の中で、漫画の中に登場するキャラクターの「性格」を汲み取り、メニューのアイデアを提案していく難しさを感じました。

今回のプロジェクトを通し、商品のアイデアを考えていく中でデザインに関して自分が苦手とするところを「発見」することができました。

今後はこの経験を自身の作品づくりに生かしていきたいです。

 

 

 

次回も引き続き、コラボメニューを紹介していきます!お楽しみに!

 

「君に届け展~すべての君に届け~in京都」イベント詳細はこちら

 http://www.movic.jp/shop/pages/kiminitodoke-exhibition.aspx

 

 ©椎名軽穂/集英社

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。