キャラクターデザイン学科

2018年5月

  • LINEで送る

2018年5月1日  イベント

ご来場ありがとうございました!

 

こんにちは!

4/29(土)のオープンキャンパスへのご来場ありがとうございます!

 

IMG_1155

会場の様子

IMG_1118

教員相談ブース

 

_MG_4176

高校生に話しかける学生の様子。

 

 

おかげさまで大勢の高校生、保護者のみなさまにお越しいただきました!

また、体験授業に申し込みいただきましたみなさま誠にありがとうございます。

体験授業では普段の授業の様子がわかる内容となっていますので、楽しみにしていてください!

 

 

 _MG_4149

 

 

オープンキャンパスサイトはこちら!

 

  • LINEで送る

2018年5月1日  ニュース

ViViVIT 頂点クリエイティブ 優秀賞受賞!

こんにちは!キャラクターデザイン学科副手のモリイワです。

 

このたび、山崎彰くん(4回生/長尾高等学校出身)・井上香奈子さん(4回生/石見智水館高等学校出身)の共同制作作品、『HERO -PERSUADER-』がViViVIT主催のコンペ「頂点クリエイティブ」3DCG部門にて優秀賞を受賞しました!

 IMG_0886

↑写真左から 山崎くん、井上さん

 

『HERO -PERSUADER-』

 

〈制作者コメント:この作品は、主人公は決して手を出さず、あくまで説得することで平和を取り戻してゆくというヒーローアニメーションのPVです。
映像業界でも注目され始めているゲームエンジンのUE4(UNREAL ENGINE 4)でCGアニメーションを自主制作したいと思い、企画を立てました。UE4を使用した制作は今回が初めてだったので勉強するところからのスタートでしたが、二ヵ月で形にする事が出来ました。また、UE4のリアルタイムレンダリングは、作業中に完成に近い画で確認が出来たため、プリレンダリングより修正が容易になり効率良く制作することが出来ました。この作品は二人の各分野の研究と技術向上を目的として制作しており、自分は企画・演出からアニメーション以外のCG作業を担当、もう一人はすべてのアニメーションを担当しました。〉

 

 

頂点クリエイティブとは?

グラフィックデザイン/UIデザイン/建築・空間/3DCG/ゲーム・2Dイラスト、5つのクリエイティブジャンルから作品を募集し各部門の頂点となるクリエイティブの姿かたちを明らかにするコンペ。今回は延べ681作品という多くの作品が集まりました。(コンペWebサイトはこちら)

 

 

2人が自分たちの成長を目指し、意欲的に取り組んだ制作の成果が受賞という形で現れたことを嬉しく思います。本当におめでとうございます!

 

これからの飛躍も楽しみにしています!

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。